ほぼ手ぶら【ジムの持ち物5つ】ほかに必要なものも紹介!

ジムの持ち物(入場カード)

「ジムの持ち物って、結局何が必要なんだろう…?」

こんにちは!くりです。

初心者なら一度は悩む、ジムの持ち物

ぼくも初めてジムに行くときは、

「何を持っていけばいいんだ?」

と悩んでいました。

そこで!過去のぼくのような初心者の方に向けて、ジムの持ち物を

  • 5つ|必需品
  • 5つ|人による必要なもの
  • 2つ|シャワーを利用するなら

に分けて、まとめました。

ぶっちゃけ、身につけるものが多いのでほぼ手ぶらでいけます。

ここで必要なものを確認してから、ジムに行きましょう!

※筆者は筋トレを3年以上続けています。
この背景をもとに「ほぼ手ぶら【ジムの持ち物5つ】ほかに必要なものも紹介!」を書いていきます。

ジムの持ち物5つ(必需品)

ジムに行くときに、必ず持っていく持ち物5つをまとめました。

とりあえず、これだけ持っていけば大丈夫です!↓

1.マスク

今のジムには、マスクが必要です。

マスク生活に慣れてしまって、忘れることはないと思います。

もう基本的にマスクなしだとジム入館NGなので、家を出る時にしっかり確認しましょう。

2.入館カード

ほとんどの24hジムでは、入館カードが必要です。

ジムの持ち物(入場カード)

入り口にあるカードリーダーに、このカード(もしくはキー)をかざしてジムに入ります。

このカードを忘れると、ジムに入れなくなります。

スタッフさんがいれば入館カードを忘れても、個人を照会できれば大丈夫です。

しかしぼくのような早朝ジム派だと、その時間にスタッフさんがいないので利用できません。

そこから家に戻ると、次の予定が間に合わなくなるので、ジムを諦めることに…。

入館カードを忘れると、入り口で軽く絶望します。

ジムに行こうと思ったら、まずこのカードを!

3.トレーニングウェア

トレーニングウェアも必要ですね。

ジムを私服で利用するのは禁止されています。(上裸もNG)

ぼくはTシャツとハーフパンツで、トレーニングをしています。

関連記事:ジムの服装は「Tシャツ+ハーフパンツ」が定番です!

ジム入会当時、ぼくは人気のスポーツTシャツと、有名ブランドのハーフパンツをAmazonで調達しました。

関連記事:筋トレで使えるおすすめTシャツ11選!【メンズ】

関連記事:筋トレで使えるおすすめハーフパンツ12選!【メンズ】

「面倒なのはイヤ、すぐに揃えたい!」

という方は、セット売りがおすすめ。↓

ぼくは週4~5回ジムに行くので、上下3セット用意しています。

2セット以上揃えておけば間違いないです。

関連記事:【スポーツジム】冬の服装はどうする?【いつも通り】

4.トレーニングシューズ(靴)

トレーニングシューズも必要ですね。

ぼくは、コンバースとランニングシューズを使い分けています。

「ジムでコンバース?」

と疑問かも知れませんが、コンバースは結構ジムで履かれている万能シューズ。

ランニングシューズとは違い、コンバースは底が平ら。

なので足で踏ん張る系のトレーニングにぴったりです。

ただし、走ることには向いていません。

すでに持っている人も多いので、新しいのを買わずに済みます。

ぼくもずっと履いていたコンバースを、ジム用にしました。

もちろん、スポーツジムで、

  • 足以外を鍛える方や
  • 有酸素運動(ランニングなど)をメインにする方は

ランニングシューズがおすすめです。

まとめると、使い分けはこんな感じ。↓

あくまでも、ぼくの一例

詳しくは、ジム用シューズの選び方・おすすめ7選をご紹介します!で解説しています。

使い分けるのがめんどくさいなら、次に紹介するベアフットもおすすめ。↓

ここで問題なのは、仕事帰りなど、靴を履き替える必要がある時。

「スニーカーは持ってるけど、どうしてもカバンを圧迫する!」

という方は、ベアフットシューズがおすすめです。

ベアフットシューズは、裸足のような感覚で走れることをコンセプトにしているもの。

このタイプは、

  • カバンに収まる薄さ
  • 底が平らで、筋トレに向いている
  • ランニングもできる

などがあってジムに最適です。

旅行カバンにひょいと入れて、旅先で早朝ランニングをしたり。1足あると色々便利。

やはりメレルのベアフットはお高いけど、かっこいいです。↓

・[メレル] フィットネスシューズ ベイパーグローブ4

SAGUAROのベアフットシューズはお手頃価格、こちらもおすすめです。↓

※追記:室内シューズが必要なジムに行くため、SAGUAROのベアフットを購入しました。

かなりお安いのに、思った以上に履き心地が良く歩きやすいです。トレーニングもバッチリできてます。

安すぎるので耐久性が不安ですが、初めてのベアフットに良いと思いました。

ちなみに緑色を買ったのですが、ちょっとダサいです。黒が良かった笑。

あと短い靴下がないければ、新たに必要ですね。

5.飲み物

ジムで運動をするとき、必ず水分補給をしましょう。

運動をしていると、体に熱が作られます。

その時にする発汗は、こもった熱を水分とともに逃がす役割があるんですね。

なので、運動時には飲み物が必須。

ぼくは一時期、ボトルをジャケットのポケットに入れ、ほぼ手ぶらでジムへ行っていました。

荷物を最小限にすれば、手ぶらで気楽にいけますね。

関連記事:ジムで使えるドリンクボトルおすすめ9選!

あとぼくは水の中に、BCAAという必須アミノ酸を溶かしています。

(ジムでピンクや紫色のドリンクを飲んでいる方を見かけませんか。あれがBCAAです!)

BCAAを飲みながら筋トレをすると、翌日の筋肉痛が減ります。さらにダイエット効果も。

詳しくは、ジムの飲み物はBCAAがおすすめです!【脱初心者】をお読みください。

ジムの持ち物5つ(人による)

ここからは人によって必要な物(ぼくはすべて使っています!)をご紹介します。↓

1.脂肪燃焼サプリ

ダイエット中の方は、脂肪燃焼サプリも持っていくと良いでしょう。

ぼくが減量中の時、グリコ エキストラバーナーを飲んでいました。

これをトレーニング前に6粒飲むだけで、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

これを飲んで、

  • ランニングや
  • エアロバイクを漕ぐと、

発汗量が半端ないです。

ガルシニア成分とカフェインの最強タッグで、脂肪燃焼を加速してくれます

さらにガルシニアは空腹感を抑える効果があり、空腹でイラつくことがほぼなくなりました。(飲んだ日だけ)

トレ前に飲むだけでこの効果なので、無理せず痩せたい方におすすめです。

関連記事:3ヶ月で5kg痩せるためにやった5つのこと(無理しないダイエット)

2.Bluetoothイヤホン

良い音楽は、筋トレのモチベーションを上げてくれます。

そこでBluetoothイヤホンが活躍します

はじめは有線イヤホンを利用していたのですが、イヤホンがぴーんと伸びたり、腕に絡んだりしてまじで鬱陶しいです。笑

あとマシンやダンベルに、イヤホンが絡まったら大変。

そして、スマホをロッカーの中に入れたまま音楽が聞けます。でかいスマホをポケットに入れなくていいのでラクラク。

ということで、無線デビューしました。

ぼくは有名メーカーJCVケンウッドの「JVC HA-A10T-A」を愛用しています。

このワイヤレスイヤホンは、

  • 格安で
  • 軽量
  • そして国産メーカー
  • 何より水洗いもできる防水仕様

音質も良いので、いい買い物でした。

ちなみに3年以上、音楽はAmazon Music Unlimitedで聞いています。

どんな音楽でも大抵聞けるので、かなりお気に入り。

詳しくはAmazon Music Unlimitedを3年使った感想。【筋トレに最適でした】でまとめているのでぜひ。

3.プロテイン

筋トレ後は、プロテインを飲みましょう!

ザバス ホエイプロテイン100

運動後の30分以内プロテインを飲むと、効果が高いです。

「そもそもプロテインって何?」

という方は、こちらの記事をご覧ください。↓

ぼくはプロテインシェイカーにプロテインの粉だけを入れて持っていき、筋トレ後に水を混ぜて飲んでいます。

ザバスのプロテインは、美味しくて溶けやすいのでおすすめ。↓

他にもおすすめがあり、こちらでまとめています。↓

・プロテインのおすすめ3選をご紹介します!【40種類飲んで分かった】

「プロテインめんどくさいなー、シェイカー洗うの大変だし」

という方は、こちらの記事がおすすめです。↓

・「プロテインを飲むのがめんどくさい…」問題を解決します

ジムのプロテイン持参問題を、サクッと解決できます。

4.トレーニングギア

トレーニングギアもあると便利です。

「上級者がつけるものでしょ、、、」

と思ってましたが、あれは誰でも身を守るために必要でした。

ぼくはあまりギアを必要としていないのですが、トレーニングベルトだけは持っています。

「ベルトとか…、ガリが付けたら笑われちゃうっ」

と遠慮していましたが、ベルト無しでショルダープレスをした時に腰をやりかけたので、それ以来使うようにしています笑。

トレーニングベルトは、ジムにあるところもありますね。

衛生予防が気になる方は、自分で揃えちゃいましょ。

5.バッグ

これらジムの持ち物を、バッグに全て入れます。

ジムの持ち物2つ(シャワー利用するなら)

ジムで運動をした後、シャワーを浴びる方に必要な持ち物2つをまとめました。

サクッと紹介します。

ジムの持ち物(シャワー利用)

1.シャンプーや石鹸、下着、タオル

ジムで運動後にシャワーを利用する人は、

  • シャンプー
  • 石鹸

が必要ですね。

こちらぼくも利用していますが、シャンプーから洗顔料まで入っていて便利です。↓

シャンプーを禁止しているジムもあるので、事前に確認しましょう。(大手24hジムなら大丈夫です)

あとはこちらも必要です。↓

  • タオル
  • 下着

関連記事:ジムで使えるおすすめタオル11選

これらを忘れたら、結構厳しいことに。

忘れないように注意です。

ちなみに朝のシャワールームは混みます

なので仕事前に行く方は、下余裕を持って行動することをおすすめします。

2.ビニール袋

ビニール袋は、ジムで使った衣類を入れます。

家に帰ったらビニール袋の中のウェアを洗濯かごに入れて、ゴミ箱にぽいっ。

一度忘れてしまった時、湿った衣類をそのままかばんに入れることになりました。

それ以来、必ず忘れないように注意してます。

まとめ:ジムの持ち物を少なくして、筋トレに集中しよう!

この記事は「ほぼ手ぶら【ジムの持ち物5つ】ほかに必要なものも紹介!」を書きました。

ジムの持ち物は、家にある使い古しではなく、できれば良いものを揃えましょう。

そうすればモチベーションが上がり、ジム通いが継続できます。

ジムは継続が命です

良いジムライフを!