ジム用のおすすめバッグ7選!【筋トレグッズも入る】

「ジムに行くときに使うバッグを探している、、、おすすめを教えて欲しい!」

こんにちは!くりです。

ジムの持ち物を持ってくのに必要なのが、バッグ(ジムサック)。

とは言うものの、ジムバッグは色々な種類があります。

そこでここでは、おすすめのジム用バッグを特徴別にご紹介します。↓

  • 大容量
  • 小型
  • ボストン
  • トート
  • リュック
  • 安い

ジム用バッグ選びの参考になれば幸いです。

この記事は、「ジム用のおすすめバッグ7選!【筋トレグッズも入る】」を書いていきます。

\楽天お買い物マラソン開催中/

ジム用のおすすめバッグ7選!|筋トレグッズも入る

ここからジム用バッグのおすすめを特徴別にご紹介します。

1.大容量

CANWAY|折りたたみバッグ

CANWAYの折りたたみスポーツバッグ。

なんと65Lの大容量。シューズ、飲み物、タオル、ウェア、プールの持ち物まで多くを収納することができます。

サイドにはシューズポケットがあり、靴が収納できるのも便利。

小さく折りたためるのも、嬉しいポイント。

2.小型

KUTETOUT|スポーツバッグ

KUTETOUTの小さめスポーツバッグ。

シューズポケット、濡れたものを入れられるメッシュポケット、防水ポケットが付いていて便利なバッグ。

比較的小さめのボストンバッグですが、ジムの持ち物を入れるのに最適。

3.ボストン

Manatsulife|スポーツバッグ

Manatsulifeの格安スポーツバッグ。

サイズはSとLの2種類を揃えています。

男女兼用ですが、ピンク、ブルーグレーなどのカラーから選べます。

シューズ収納もあるのが嬉しい。

4.トート

コンバース| 2WAYトート

コンバースの2WAYトート。

A3サイズも入る大きめのトートで、飲み物やシューズまで入ります。

紐を引くと巾着のようになり、持ち運びもしやすくなるのがグッド。

5.リュック

アンダーアーマー|トレーニングバッグ UAハッスル 4.0 

アンダーアーマーのトレーニングバッグ UAハッスル4.0。

両サイドにボトルを入れられるポケットがあり、貴重品を入れるフロントに撥水加工が施されています。

中にはノートPCを入れるポケットも。

さらに底部分にはシューズを収納することも可能です。

BEED|スポーツバッグ

BEEDのスポーツバッグ。

スポーツ専門店が熟考して生み出したスポーツバッグ。

3wayとなっていて、リュック・肩掛け・手持ちと、3種類の使い方ができます。

間口が広いことや、靴収納や小さなポケットがついていることなど、様々な工夫が施されています。

6.安い

zakata|ナップサック

zakataのナップサック。

1000円未満で格安に買えます。色は6種類から選ぶことができます。

ジム用のおすすめバッグ7選 まとめ

この記事は、「ジム用のおすすめバッグ7選!【筋トレグッズも入る】」を書きました。

ジム用バッグにも色々な種類があります。

用途別に自分に合うバッグを揃えましょう。

良いジムライフを!

>>「ジムの持ち物」へ戻る

関連記事

コメントを残す