【持ち運びOK】ジム用コンパクトシューズおすすめ7選

「カバンに収まるくらいの折りたたみシューズはあるのかな?会社帰りに、ジムで筋トレしたい!」

こんにちは!くりです。

ジムの持ち物で、かさばるのがシューズ

ぼくが大学生の頃、帰りにジムへ行こうと、普通のランニングシューズをカバンに入れていました。

その結果、カバンがほぼシューズで埋まっていました…。

「これではダメだ!」

いろいろ調べた結果、ぺちゃんこになるシューズ(ベアフッドシューズ)を発見。

今では会社カバンにその薄いシューズを入れて、持ち運んでいます。

こんな感じで、薄くなります。

そんな経験をした筆者が、おすすめのコンパクトシューズをまとめました。

シューズ探しに参考になると思います。

この記事は、「【持ち運びOK】ジム用コンパクトシューズおすすめ7選」を書いていきます。

ジム用コンパクトシューズおすすめ7選

1.格安シューズ

SAGUARO|ベアフットシューズ

軽いです。

ぼくが使っているSAGUAROのベアフットシューズ。

なんと15種類のカラーを揃えています。

初めて履いたとき、履き心地の良さに驚きました。これを履いてジムでガンガン筋トレをしています。

ただ格安なので、耐久面が少し不安だなと。

とはいえ、初めての1足にちょうど良いベアフットシューズだと思います。

HMIYA|フィットネスシューズ

HMIYAのフィットネスシューズ。

こちらは21種類のカラーから選べます。SAGUAROのシューズとほぼ変わらないので、デザインが好みな方を選ぶと良いかと。

テスラ|トレーニングシューズ

テスラのベアフットシューズ。10種類の色があります。

2mm厚のミッドソールで、紐はレースアップタイプです。

キタ|作業靴 スニーカー

キタの作業靴になります。

本来は作業用のシューズですが、ジムでも使えます。屋根に上る時などに履くものなので、グリップ力は折り紙付き。

なんとお値段1500円未満!たまにジムで履いている方を見かけます。

2.ブランドシューズ

ここからはブランドシューズで、お高め&高品質になります。

メレル|フィットネスシューズ

メレルのフィットネスシューズ。

このベイパーグローブには、ヴィブラム社のベアフットソールを使用しています。

シンプルでカッコイイ。

マルゴ|足袋型シューズ ヒトエ

1919年創業で岡山県倉敷に本社を構えるマルゴ。

この足袋型シューズ「ヒトエ」は、親指と人差指部分が分かれているので、自由なフィット感を実現させています。

ビブラムファイブフィンガーズ|スニーカー

ヴィブラム社の創業者の孫が開発した、ビブラムファイブフィンガーズ。

5本指が自由に動くので、自然な動きを行うことができます。

ジム用コンパクトシューズおすすめ7選 まとめ

この記事は、「【持ち運びOK】ジム用コンパクトシューズおすすめ7選」を書きました。

コンパクトシューズは、とにかく便利です。

もし迷ったら、SAGUAROのベアフットシューズをおすすめします。

良い筋トレライフを!

>>「ジムの持ち物」一覧に戻る

関連記事

コメントを残す