時間
Amazonタイムセール祭り開催中!
終了しました。

ジムで使えるシューズおすすめ10選【選び方もジム歴3年が解説】

ジムで使えるシューズおすすめ7選【選び方も】

ジムに通おうと思うけど、シューズってどんなのがいいんだろう?誰か教えて!」

こんにちは!くりです。

ぼくはジム歴3年以上のそこそこのトレーニーです。

マシン、フリーウエイトの筋トレ、ランニングマシンなどの有酸素系など、一通り利用してきました。

とはいえ、ぼくも初めてジムに通うときは、

「ジムで使うシューズって、どんなのがいいんだろう…?」

と悩んでいました。

3年以上ジムに通っている経験から、ジムのシューズ選びの決定版をご紹介します。

これを見れば、ジム用シューズのすべてがわかります。

結論↓

ジムで使えるシューズは、

  • ランニングシューズ
  • スニーカー
  • コンパクトシューズ

の3種類。基本的に「ランニングシューズ」があればOK。

シューズの種類と選び方、おすすめ10選を解説していきます。

この記事は、「ジムで使えるシューズおすすめ10選【選び方もジム歴3年が解説】」を書いていきます。

\Amazonタイムセール祭り開催中/

ジムで使えるシューズの種類

ジムで使えるシューズの種類は、主に3種類です。

1.ランニングシューズ

ジムで使えるシューズの定番中の定番、ランニングシューズ。

フリーウエイト、マシン、ランニングマシンなど、ジムでできる全てのトレーニングで使用できます。

さらに履きやすいので、ぼくが一番ジムで履いているシューズになります。

これなら靴箱に一足はあるかもです。

もしあるなら、新しいものを買わなくてオッケー。

万能なランニングシューズですが、欠点が2つあります。

それがこちら。↓

  • 足で踏ん張るトレーニングには不向き。
  • 持ち運びにくい。

ランニングシューズはかかとにクッションがあるので、足で踏ん張る系(レッグプレス、デッドリフトなど)のトレーニングには不向きです。

さらにシューズ自体が大きいので、リュックに入れるとそれだけでパンパンに。

会社帰りなどに通う方にとっては、持ち運びにくいです。

これらの欠点を解消するためのシューズ2種類を紹介します。

≫ 先におすすめのランニングシューズを見る

2.スニーカー

2つ目は普通のスニーカーです。

スニーカーは、底が平らです。

なので足で踏ん張る系のトレーニングにぴったり。

ぼくが足トレの日には、コンバースを履いてジムへ行きます。

ハイ、ロウカットどっちでもOK。

いつもはランニングシューズを履いていますが、たまにスニーカーを履くとテンションが上がります。

個人的には、靴が変わると気分が上がるので、これはジム通いのモチベーションを保つ秘訣かもしれません。

ただし、欠点は2つ。

  • ランニングマシンで走ることに不向き。
  • やはり持ち運びにくい。

これら欠点を解消するためのシューズは次になります。

≫ 先におすすめのスニーカーを見る

3.コンパクトシューズ

3つ目はコンパクトシューズです。

ベアフットシューズと言い、裸足のような感覚で走ることを目的とされたシューズです。

特性は2つ。

まずコンパクトになります。

かさばりません。

リュックや会社カバンに入れて、持ち運ぶことができます。

さらに軽いです。

大学帰りや会社帰りにジムへ行く方は、一日中シューズを入れて移動しなければいけません。

すると、肩への負担や精神的なストレスがあります。

ぼくも一時期ランニングシューズをリュックに入れて大学に通っていました。けれどシューズのために教材を家に置いていく事になり、アホらしくて辞めました。笑

そんな時に出会ったのが、コンパクトシューズです。

持ち運びやすい上に、底も平らなので足で踏ん張る系のトレーニングも可能。

ジムでできる、どんなトレーニングでもできます。

欠点は、外で歩くのは怖いこと。

全体が薄いので、足へのガードが弱いです。ぼくは外では履かないようにしています。

≫ 先におすすめのコンパクトシューズを見る

ジムで使えるシューズの選び方

「ジムで使えるシューズは分かったけど、結局どれがいいの?」

という方に、結論を書きます。↓

1.基本的にランニングシューズがあればオッケーです。

2.足トレをしっかりやりたい方は、スニーカーを用意しましょう。

3.持ち運びたい方は、コンパクトシューズがおすすめです。

ぼくは3種類全てを揃えていて、

  • 基本は、ランニングシューズ
  • 足トレの日は、スニーカー
  • 持ち運びたい時は、コンパクトシューズ

と、使い分けています。

まず初めはランニングシューズでジムへ通い、徐々にスニーカー、コンパクトシューズを揃えていくのがおすすめです。

ここからは、それぞれのおすすめをご紹介します。

ジムで使えるおすすめランニングシューズ

アシックス|ランニングシューズ JOLT 2

アシックスのランニングシューズ JOLT 2。

シンプルなデザインの、ベーシックランニングシューズ。日本メーカーなので、日本人に合う靴になっています。

Amazonで売れに売れている大人気シューズ。

ナイキ|エア ズーム ペガサス 38

ナイキのエアズーム ペガサス38。

ペガサスのように飛ぶように走れるシューズです。

反発性に優れたフォームを使い、メッシュにより快適な履き心地に。

なにより、カッコいい。

アンダーアーマー|UAビクトリー

アンダーアーマーのライフスタイルシューズ、UAビクトリー。

今風のもこもことしたソールで、オシャレに履くことができます。

ホワイトだけではなく、ブラックも揃えています。

他にもランニングシューズが見たい方は、「ジムで使えるランニングシューズおすすめ7選【筋トレもOK】」をご覧ください。

ジムで使えるおすすめスニーカー

コンバース|オールスター

ぼくが足トレの日に履いている、コンバース。

定番中の定番で、ジムでもよく見かけます。

さらに海外のボディビルダーが履いているのもよく見ます。

コンバース|オールスター HI

コンバースのオールスター HI。

コンバースの足首まで隠れるタイプ。

ぼくはコンバースのローとハイ、どちらともジムで履きます。

ハイは履くのが面倒ですが、紐を結び終わったときの気合の入る感じが凄いです笑。

好みで選びましょう。

VANS|オールドスクール

VANSのオールドスクール。

こちらもジムで見かけます。

個人的に、マッチョが履いている確率が高めな印象。

ジムで使えるおすすめコンパクトシューズ

SAGUARO|ベアフットシューズ

ぼくが使っているSAGUAROのベアフットシューズ。

なんと15種類のカラーを揃えています。

初めて履いたとき、履き心地の良さに驚きました。これを履いてジムでガンガン筋トレをしています。

ただ格安なので、耐久面が少し不安だなと。

とはいえ、初めての1足にちょうど良いベアフットシューズだと思います。

コンパクトシューズは、これを選べば間違いないです。

HMIYA|フィットネスシューズ

HMIYAのフィットネスシューズ。

こちらは21種類のカラーから選べます。SAGUAROのシューズとほぼ変わらないので、デザインが好みな方を選ぶと良いかと。

きねや|ランニング足袋

老舗足袋メーカー「KINEYA」と共同開発された、ランニング足袋MUTEKI。

良い意味でペラペラなので、持ち運びやすさ抜群

足袋なので5本指ソックスなどを履く必要がありますが、毎回日本の伝統を楽しめます。

ほかのブランドシューズよりもお手頃なのが嬉しいポイントです。

足袋用ソックスはこちら。↓

Skinners|スキナー2.0

チェコのスタートアップ企業が発売する、スキナー2.0。

靴下にアウトソールを付けたようなシューズで、約170gと超軽量。

さらにくるくると丸めると、カバンの隙間に入るサイズになります。

画像出典:Amazon

ただし靴底が薄いので、長時間のランニングマシンには向きません。

とはいえ、会社帰りのジム用にぴったりな「超コンパクトシューズ」です。

他にもコンパクトシューズが見たい方は、「【持ち運びOK】ジム用コンパクトシューズおすすめ7選【会社帰りにも】」をご覧ください。

ジムで使えるシューズおすすめ10選 まとめ

この記事は、「ジムで使えるシューズおすすめ10選【選び方もジム歴3年が解説】」を書きました。

ジムで使えるシューズは、意外とたくさんあります。

自身の用途に合わせて、ぴったりのシューズを見つけてみてください。

ぼくのように数種類を使い分けると、ジム通いも楽しくなると思います。

個人的にSAGUAROのベアフットがあるとジムはもちろん、旅先で自然を感じながらランニングする時など、様々な場面で使えるのでおすすめです。

以上です!

関連記事

コメントを残す