≫おすすめのプロテイン3選

【スポーツジム】冬の服装はどうする?【いつも通り】

「うわ、寒い…。これからジムに行くけど、どんな服装が良いんだろう?」

こんにちは!くりです。

筋トレ一年目だった過去のぼくは、「ジムの冬の服装ってどうすれば良いんだろう?長袖?半袖?」と悩んでいました。

同じ悩みの方に向けて、先に答えを言うと、

結論:いつも通り

という感じです。サクッと解説していきます。

※筆者は筋トレを2年以上続けています。
この背景をもとに「【スポーツジム】冬の服装はどうする?【いつも通り】」を書いていきます。

スポーツジムの冬の服装

日本の冬は寒いので、外出するときは、厚着をしなければいけません。

その固定観念からか、冬のジムの服装を悩んでしまうことも。

一年中ジムの室温は適温

でもこれが分かれば大丈夫です。

ジムの室温は、いつも適温に保たれています。

なので冬だからと言って、起毛パーカーや厚いスウェットパンツなどは不要。

冬のジムでも、半袖半ズボンで快適に運動ができます。

逆に長袖長ズボンでジム内でトレーニングをすれば、暑くて仕方ないでしょう。

ぼくは半袖Tシャツとハーフパンツで、いつも筋トレをしています。

ジムへ行くときは流石に寒いので、スポーツウエアの上にパーカーとチノパンを履いて家を出ます。

スポーツジムについたら、ロッカールームで脱いで、そのまま筋トレ。

トレーニングが終わったら、またパーカーなどを着て帰ります。

長袖を着ている人はほぼいない

冬のジムは適温に保たれて、運動をすると必ず暑くなります。じわりと汗をかくほど。

なので、あまり長袖を着てトレーニングをしている人は見ません。

皆さんTシャツを着て、マシンやバイクに乗っています。

スウェットパンツなどの長ズボンはよく見ます。上を着るだけで帰れるので便利そう。

ジムの冬の服装まとめ

この記事は、「【スポーツジム】冬の服装はどうする?【いつも通り】」を書きました。

冬のジムでも室温は適温に保たれているので、運動をするなら半袖とハーフパンツが最適でした。

いつも通りジムに通いましょう。

ではでは。

関連記事

ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】

ジムの服装は「Tシャツ+ハーフパンツ」がおすすめです!

関連記事

コメントを残す