時間
Amazon新生活セール開催中

きねや ランニング足袋 MUTEKIのレビュー!【ジムの筋トレで使ってみた感想】

MUTEKI ランニング足袋のレビュー!【ジムの筋トレで使ってみた感想】

記事内に商品プロモーションが含む場合があります

「きねや足袋のランニング足袋 MUTEKIってどんな感じ?誰か教えて!」

こんにちは!筋トレ歴3年のくりです。

ランニング足袋 MUTEKIといえば、ドラマ「陸王」のモデルにもなったランニングシューズです。

それに加え、とてもコンパクトになります。

ぼくはジム用コンパクトシューズとして購入しました。

早速使ってみたレビューを書きます。↓

メリット
  • 最高レベルで薄くて軽い。持ち運びがラクラク。
  • クッションゼロのソールなので、地面に吸い付くような感覚がある。
  • 足にフィットする感覚があり、動きやすい。
  • 足袋という日本の伝統を楽しめる。
デメリット
  • 5本指ソックスを履く必要がある。
  • くつ紐を結ぶ手間がかかる。
  • 見た目の好き嫌いがありそう。

こんな感じで、「MUTEKI ランニング足袋のレビュー!【ジムの筋トレで使ってみた感想】」を書いていきます。

ランニング足袋 MUTEKIのレビュー

きねや足袋が発売する、ランニング足袋 MUTEKIです。

指先が別れていて、5本指ソックスや足袋ソックスを履く必要があります。

ひもは「黒」と「白」の2種類が付いてきました。

ぼくは黒にしました。シックにまとまっていると思います。

かかとが折り畳めることに驚きました。

かかとが立体になっているものと比べ、よりコンパクトに収まってくれます。

これならリュックの隙間に入りますね。

靴底にロゴもなく、シンプルです。

ソールにはクッション素材すらありません。

天然ゴム100%のソールが手縫いで付けてあります。

平らな靴底で、「人間本来の走りを取り戻す」ことができるそうです。

かかと部分が伸縮素材でできていました。

履きやすく、そしてかかとにフィットしてくれます。

横にするとこんな感じです。

かなり薄いです!

リュックやカバンに楽々入るサイズです。

二足組のサイズを測ってみます。

41.8mmでした。約4.2cmです。

もう少し圧縮することもできます。

重さも測ってみます。サイズは27cmです。

片足179gでした。

卵一つが60gだとすると、卵三つ分。かなり軽いです。

裏はこんな感じ。

足にしっかり合わせてあるアウトソール。

このアウトソールの削れ方で、自分の癖が分かるようになっています。

外側の点線部分が、手縫いになります。

ランニング足袋 MUTEKIをジムの筋トレで使ってみた感想レビュー

実際にジムの筋トレで使ってみました。

持ち運び

持ち運びやすさは最高です。

他のコンパクトシューズと比べても、より一層軽くて薄いです。リュックの隙間に入れることができます。

さらに軽いので、肩への負担もありません。

ただ履く時に靴ひもを結ぶのが少し手間でした。

とはいえ、靴ひもを結ぶことでしっかりと足にフィットする感覚もありました。

また、かかとにゴム素材が入っているので、多少履きやすくなっています。

マシントレ(上半身)

問題なくトレーニングができました。

ダンベルトレ

こちらも問題なしです。

ケーブルトレ

上腕三頭筋の日なので、ケーブルトレーニングをやりました。

腕をきたえる種目ですが、足は地面に踏ん張ります。

そこで、

  • 親指が離れている足袋のおかげか、
  • またはクッションゼロのソールのおかげか、

足が地面に吸い付くような感覚がありました。

しっかりと地面で踏ん張ることができます。

この感覚は初めてだったので、軽い衝撃を受けました。

マシントレ(下半身)

こちらもケーブル同様、足でしっかり踏み込めました。

あとぴったりフィットしているので、シューズ内の足がズレる感覚は全くなかったのが驚きです。

重い神輿を担ぐ人が足袋をはく理由がわかった気がします。

ランニングマシン

普通に走りやすいです。

まだ慣れていないので全力ではないですが、ゆるくなら全然走れました。

レビューである要注意事項は、アスファルトで走る時だけなのかもしれません。

足全体で走る感覚にすこし驚き。頭の中の雑念が消える感じです。

※説明書をよく読み、無理はしないようにしましょう。

エアロバイク

バイクも問題なくできました。

履き心地

履き心地は悪くないです。

確かにラバーのみのソールは、耐衝撃には微妙かも。

ただ足を包むアッパー部分にはクッション素材があるのか、柔らかく足を包み込んでくれています。

このフィット感は一度体験して欲しいです。

ランニング足袋 MUTEKIのレビュー まとめ

この記事は、「きねや ランニング足袋 MUTEKIのレビュー!【ジムの筋トレで使ってみた感想】」を書きました。

最後にもう一度振り返ります。↓

メリット
  • 最高レベルで薄くて軽い。持ち運びがラクラク。
  • クッションゼロのソールなので、地面に吸い付くような感覚がある。
  • 足にフィットする感覚があり、動きやすい。
  • 足袋という日本の伝統を楽しめる。
デメリット
  • 5本指ソックスを履く必要がある。
  • くつ紐を結ぶ手間がかかる。
  • 見た目の好き嫌いがありそう。

正直手間のかかるシューズですが、それ以上の満足度がありました。

あとAmazonでランナー上級者の方々が高評価を付けていて、さらに10年近くの販売期間があることが、このシューズの満足度を表している気がします。

値段も安くはないですが、ランニングシューズにしては格安です。

興味のある方は、ぜひお試しください。

以上、「たすじむ」でした。

カテゴリー:
このサイトを運営している人
kuri

kuri

くり、会社員。
ジムで筋トレを始めたら、人生好転しました。
目指せ、一億総筋トレ社会。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す