≫おすすめのプロテイン3選

プロテインの飲み方やダイエット効果などまとめ!

「筋トレ始めたけど、プロテインは飲んだほうがいいのかな…?そもそもプロテインって何?おすすめも知りたいな」

プロテインとは、たんぱく質のこと。

たんぱく質は、食事から摂取できます。

しかし、運動(筋トレ)する方はより多く必要があり、食事だけでは足りない分をプロテインで補います。

こんにちは!くりです。

ぼくは筋トレを2年以上続けていて、その間に毎日プロテインを飲んできました。プロテインのおかげでより筋肉が大きくなり、毎日健康に過ごすことができています!

筆者が飲んできたプロテインたち

そこで30種類以上のプロテインを飲んできたぼくが、はじめてプロテインの飲む方に向けて

「これが知りたかった!」

と思える記事を作成することにしました。

わかりやすく、プロテインの種類や飲み方などを解説していきます。

それでは、プロテインの世界へ!

プロテインの基本知識6つ

ここからプロテインの基本知識を6つ、ご紹介していきます。

1.プロテインとは

プロテインとは、パウダー状にしたたんぱく質のこと。

たんぱく質を英訳すると「protein」になります。

ちなみにホエイプロテインは、ヨーグルトから他の成分を抜き取ったものと同じです。

決して、「筋肉増量剤」ではないですよー。

2.プロテインは体を作るために飲む

人間の体で水分の次に多く占めるのは、たんぱく質(約16%)です。

体内に入ったたんぱく質は、

  • 筋肉
  • 皮ふ
  • 臓器
  • 髪などの

体を作る元になります。

たんぱく質不足で筋トレをしてしまうと、筋肉は材料不足のために成長できません

なので筋トレしている人の多くは、たんぱく質を補給するためにプロテインを飲んでいます。

3.プロテインの種類は3つ

プロテインは、大きく分けて3種類あります。↓

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

さらに細かく分けるとこんな感じ。↓

※ホエイとカゼインの原料は牛乳、ソイは大豆。

一番飲まれているのは、安価であるホエイプロテイン(WPC)。

初心者の方なら、ホエイプロテインで間違いなしです。

ぼくもホエイプロテイン(WPC)を飲み続けています。

4.プロテインはどれくらい飲む?太る?

まず運動をする人が必要なたんぱく質量は、

体重×2g

と言われています。(諸説あり)

なので体重60kgの方は、一日120gのたんぱく質が必要に。

たんぱく質120gというのは、鶏むね肉500gに相当します。食事だけで十分なたんぱく質をとるのは難しいですね。

プロテインの摂取回数は、

3食で摂取するたんぱく質+プロテイン×○回=体重×2g

で計算するとわかります。

ぼくは計算がめんどくさいので、とりあえず一日3回飲んでいます笑。

そしてプロテインで太るかどうかですが、一日の摂取量を越すと、たんぱく質は脂肪になるか排泄されます。

ただ、体重1kgあたり4.4gのたんぱく質を摂取した人でも、体脂肪は増えなかった報告があります。なのであまり気にしなくてもよいかと。

プロテインを飲むと、ダイエット効果が期待できる。

  • 体内でたんぱく質を分解する際、かなりのエネルギーを使います。そこで発生した熱がカロリーを消費してくれます
  • さらにホエイプロテインの飲むと、食欲を抑える効果があります。(間食を防ぐ)
  • 食事の30分前に飲むと、明らかに食事量を減らせます

これらの理由から、ダイエット効果が期待できます。

35kgのダイエットに成功したゆりやんレトリィバァさんは、夕食をプロテインのみにしていました。(置き換えダイエット)

ゆりやんさんもプロテインもすごい!

-5kgのダイエットに成功したぼくも、その時は毎日3回飲んでいました。プロテインがなければ栄養不足になっていたでしょう。

5.プロテインを飲むタイミング

必ず飲みたいプロテインのタイミングは、トレーニング後の30分以内です。

よくゴールデンタイムと呼ばれていますね。

なぜトレーニング後にプロテインを飲んだほうがいいのかというと、

筋トレをする
→体がたんぱく質を合成しやすくなる
→プロテインを飲んで、筋肥大が生じる

という流れだからです。

またプロテインを飲むおすすめのタイミングは、こんな感じです。

  • ○起床後
  • 朝食後
  • 昼食後
  • ○間食代わり
  • ◎トレーニング前(1時間前)
  • ◎トレーニング後(2時間以内)
  • 夕食後
  • ○就寝前

※マルはおすすめ度。

ぼくは朝ジム派なので、

  1. 起床後
  2. 筋トレ後
  3. 夕食後

の3回飲んでいます。

プロテインを飲むベストタイミングは、研究によって異なっていたので、そこまで気にしなくてもいいかと。飲めるときに、しっかり補給しましょう。

筋トレをしない日もプロテインを飲もう。

トレーニング後48時間は、たんぱく質の合成は継続されています。なので、休みの日もプロテインを飲みましょう!

6.プロテインの飲み方

プロテインの飲み方は、シェイカーに

水か牛乳+プロテイン

を入れて混ぜます。そしてぐいっと一気に。

ちなみに水は常温がおすすめ。

冷たい水だとプロテインが溶けにくくなりますし、腸を冷やしてしまいます。冷えは万病の元。

ぼくは冷たい水をシェイカーに入れて、レンジで少し温めます。温かい方が甘みが強くなるので、美味しくなることもありました。

※おすすめのプロテインは、こちらでまとめています。↓

・プロテインのおすすめ3選をご紹介します!【30種類飲んで分かった】

まとめ

この記事は、「プロテインの飲み方やダイエット効果などまとめ!」を書きました。

筋トレしたら、プロテインを飲みましょう。

少しずつ筋肉が大きくなり、その先の人生も豊かになっていきます。

では、良いプロテインライフを!

関連記事

コメントを残す