人気のプロテイン10個に厳選!おすすめプロテインや基本知識まとめ

「筋トレ始めたけど、プロテインは飲んだほうがいいのかな…?そもそもプロテインって何?おすすめのプロテインも知りたいな」

プロテインとは、たんぱく質のこと。

5大栄養素であるたんぱく質は、食事から摂取するものです。

しかし、運動(筋トレ)をする方はより多くのたんぱく質を取る必要があり、食事だけでは足りない分をプロテインで補います。

こんにちは!くりです。

ぼくは筋トレを2年以上続けていて、その間に毎日プロテインを飲んできました。プロテインのおかげでより筋肉が大きくなり、毎日健康に過ごすことができています!

でも正直に言うと、お気に入りのプロテインを見つけるまでにたくさんの失敗をしました。

飲みづらい製品を買ってしまい、1,2回飲んだだけで捨ててしまうことも…。

そこで30種類以上のプロテインを飲んできたぼくが、はじめてプロテインの飲む方に向けて「これが知りたかった!」と思える記事を作成することにしました。

記事の前半にはプロテインの種類や飲み方などの基本知識を解説します。

そして後半では、30種類を飲んできたぼくが厳選した種類分けしたおすすめプロテイン10選(感想つき)をご紹介します。

それでは、プロテインの世界へ!

※筆者は筋トレを2年以上続けています。
この背景をもとに「人気のプロテイン10個に厳選!おすすめプロテインや基本知識まとめ」を書いていきます。

Sponsored Links

プロテインの基本知識6つ

ここからプロテインの基本知識を6つ、ご紹介していきます。

1.プロテインとは

「プロテインって、なんか怖いな…」

と思っていたのが、過去のぼくです。

マッチョの方々が飲んでいる印象があり、変なサプリメントだと思っていました。しかしその考えは全く違うものでした。

いわゆるプロテインは、ただの「たんぱく質」。たんぱく質を英訳するとproteinになります

英語のprotein(たんぱく質)は、ギリシャ語のProteus(もっとも大切なもの)が語源。

もっとわかりやすく言うと、5大栄養素であるたんぱく質をパウダー状にしたものがプロテインです。

ちなみにホエイプロテインは、ヨーグルトからたんぱく質以外の成分を抜き取ったのと同じもの。決して、「筋肉増量剤」ではないですよ。

2.プロテインは体を作るために飲む

人間の体の約60%は水分、次に占めるのは約16%のたんぱく質です。

体内に入ったたんぱく質は、

  • 筋肉
  • 皮膚
  • 臓器
  • 髪など

体を作る元になります。

たんぱく質不足の状態で筋トレをした時、せっかくきたえた筋肉は、材料不足のために成長できません

食事だけで十分なたんぱく質を取ることは難しいので、かんたんに飲めるプロテインが採用されている、という感じです。

「プロテインなんて飲まなくていい、しっかり食事をとれば十分だ」という方がいます。

もちろん正しい意見なのですが、そういう方はめちゃくちゃ食べます。ステーキ500gなんてぺろり。

確かにプロテインはいらないかも知れませんが、必要な人もいます。自分に合わせて摂取していきましょう。

ぼくは少食なので、プロテインにお世話になっています。

3.プロテインの種類は3つ

プロテインは、大きく分けて3種類あります。

  • ホエイプロテイン
  • カゼインプロテイン
  • ソイプロテイン

ホエイとカゼインの原料は牛乳、ソイは大豆になります。

それぞれの特徴を書いてみると、

  • ホエイ→吸収が早い
  • カゼイン→〃が遅い
  • ソイ→〃が普通

といった感じです。

カゼインはホエイプロテインに能力で劣ります。さらに高価であることから今のところは避けたほうがいいでしょう。

ちなみにホエイプロテインには、WPC、WPI、WPHの3種類があります。

特徴を書いてみると、こんな感じ。↓

  • WPC:ベーシック、安価
  • WPI:WPCより高品質、ちょい高い
  • WPH:吸収が鬼速でプロが好む、高い

WPCは乳糖が残っている状態なので、乳糖不耐症(牛乳でお腹を下す)の方は、お腹の調子が悪くなる可能性があります。その場合は、WPIかソイプロテインを選びましょう。

まとめると、こんな感じです。↓

一番飲まれているのは、ホエイプロテイン(WPC)。

こちらを選べば、間違いないです。

4.プロテインはどれくらい飲む?太る?

まず運動をする人が必要なたんぱく質量は、

体重×2g

と言われています。(諸説あり)

なので体重60kgの方は、一日120gのたんぱく質が必要に。

たんぱく質120gというのは、鶏むね肉500gに相当します。食事だけで十分なたんぱく質をとるのは難しいですね。

プロテインの摂取回数は、

3食で摂取するたんぱく質+プロテイン×○回=体重×2g

で計算するとわかります。

ぼくは計算がめんどくさいので、とりあえず一日3回飲んでいます笑。

そしてプロテインで太るかどうかですが、一日の摂取量を越すと、たんぱく質は脂肪になるか排泄されます。

ただ、体重1kgあたり4.4gのたんぱく質を摂取した人でも、体脂肪は増えなかった報告があります。なのであまり気にしなくてもよいかと。

プロテインを飲むと、ダイエット効果が期待できる。

  • 体内でたんぱく質を分解する際、かなりのエネルギーを使います。そこで発生した熱がカロリーを消費してくれます
  • さらにホエイプロテインの飲むと、食欲を抑える効果があります。(間食を防ぐ)
  • 食事の30分前に飲むと、明らかに食事量を減らせます

これらの理由から、ダイエット効果が期待できます。

35kgのダイエットに成功したゆりやんレトリィバァさんは、夕食をプロテインのみにしていました。(置き換えダイエット)

ゆりやんさんもプロテインもすごい!

5.プロテインを飲むタイミング

必ず飲みたいプロテインのタイミングは、トレーニング後の30分以内です。

よくゴールデンタイムと呼ばれていますね。

なぜトレーニング後にプロテインを飲んだほうがいいのかというと、

筋トレをする→体がたんぱく質を合成しやすくなる→プロテインを飲んで、筋肥大が生じる

という流れだからです。

またプロテインを飲むおすすめのタイミングは、こんな感じです。

  • ○起床後
  • 朝食後
  • 昼食後
  • ○間食代わり
  • ◎トレーニング前(1時間前)
  • ◎トレーニング後(2時間以内)
  • 夕食後
  • ○就寝前

※マルはおすすめ度。

ぼくは朝ジム派なので、

  1. 起床後
  2. 筋トレ後
  3. 夕食後

の3回飲んでいます。

プロテインを飲むベストタイミングは、研究によって異なっていたので、そこまで気にしなくてもいいかと。飲めるときに、しっかり補給しましょう。

筋トレをしない日もプロテインを飲もう。

トレーニング後48時間は、たんぱく質の合成は継続されています。なので、休みの日もプロテインを飲みましょう!

6.プロテインの飲み方

ちなみにプロテインの飲み方は、シェイカーに

水か牛乳+プロテイン

を入れて混ぜます。そしてぐいっと一気に。

ちなみに水は常温をおすすめです。

冷たい水に混ぜてしまうと、プロテインが溶けにくくなりますし、腸を冷やして免疫力を低下させてしまう可能性があります。冷えは万病の元。

ぼくは冷たい水をシェイカーに入れて、レンジで少し温めます。温かい方が甘みが強くなるので、美味しくなることもありました。

人気プロテインを10個に厳選!おすすめプロテイン

ここからは、今まで30種類以上を飲んできたぼくが、本当にオススメできるプロテインを10個ご紹介します!

  • とにかく美味しい!プロテイン3選
  • 高品質アメリカプロテイン2選
  • 安い!コスパ最強プロテイン3選
  • 持ち運びできる便利なプロテイン2選

に分かれています。

自分好みのプロテインを探してみてください!それではレッツゴー。

とにかく美味しい!プロテイン3選

1.ザバス|ホエイプロテイン100

ザバス ホエイプロテイン100

ザバスのホエイプロテインは美味しい!同価格帯で同じ味のものをいくつか飲みましたが、一番飲みやすかったです。

甘いココア味に牛乳を混ぜるとスイーツ的な甘さになり、まさに筋トレ後のご褒美。

4種のビタミンB群、ビタミンC、ビタミンDが配合されているのも嬉しいポイント。(ビタミンは筋肉の成長のサポートします)

水に溶けやすくて、泡立ちもないのでストレスフリー。

日本で一番売れているプロテインと言われるほどの人気製品。初めてのプロテインならこれで決まり!

>>【ザバス ホエイプロテイン100 レビュー】すぐに溶ける豊富なビタミン入りプロテイン!

2.ULTORA|ホエイダイエットプロテイン

はじめて飲んだ時は衝撃を受けました。「これはプロテインなのか…?」それほど美味しくすっきりと飲めました。

ULTORAのプロテインは体に気を使うために人工甘味料を使わず、植物性甘味料のステビアを使っています。

ステビアは味に少し癖があるのですが、この抹茶味にはそれがない。美味しい抹茶味です。味を例えるなら、高校時代に飲んだリプトンの抹茶みたいな。

プロテインブロガーなので、色々なプロテインを常備しているのですが、いつも手に取るのはULTORAの抹茶味でした。それほどお気に入りです。

>>【ULTORA ホエイダイエットプロテイン レビュー】めちゃうま抹茶ラテ味の高品質プロテイン!

3.ビーレジェンド|ホエイプロテイン

ビーレジェンドも美味しいプロテインとして有名ですね。

ぼく的にはプロテインの粉が大きくサラサラしているので、すくいやすくて好きでした。

味も美味しくて、なぜこんな売れているのか飲んで分かりました。

>>【ビーレジェンド ホエイプロテイン レビュー】豊富なビタミン入りで美味しい20gプロテイン!

高品質アメリカプロテイン2選

筋トレ大国アメリカ、フィットネス文化を築くのが早く、同じくプロテインの進化も日本のはるか先です。

成分表を見比べると、明らかにアメリカのプロテインの方が優秀なので、外国産に抵抗がない人はこちらに挑戦しても良いでしょう。

4.Optimum Nutrition|ゴールドスタンダード

世界No.1のシェアを誇る、ONのゴールドスタンダード。価格は安いのに、高品質のWPIを主成分としていて、プロのボディビルダーにも人気のプロテインです。

ダブルリッチチョコレート味は、日本人にも合う控えめな甘さでスッキリと飲みやすい。

牛乳に混ぜるとまさにチョコレートドリンク、美味しすぎて2杯いきそうになります。

>>【ゴールドスタンダード レビュー】世界で愛される美味しい高品質プロテイン!

5.AllMax Nutrition|オールホエイクラシック

オールホエイクラシックはそこまで有名ではないのですが、ぼくの好みなのでご紹介。

まずかなり安いです。そして高品質なWPIも配合されています。

一番のお気に入りポイントは、ボトルの上にスプーンが設置できるところ。普通はスプーンは中にはいっていて、手を突っ込まないと取れません。それが少し面倒です。

しかしこのプロテインは上に設置してあるので、面倒なことが一つ省略。ユーザー目線で設計されているので、こちらも信頼できます。

味はアメリカンな大味です。筋トレ後なら美味しく飲めますが、食事のあとは少しきつい。笑

とはいえ、安いプレーン味のプロテインで割って飲むこともでき、ちょうどよい甘さに調節可能です。

>>【ALLMAX オールホエイクラシック レビュー】WPC+WPIで美味しい格安プロテイン!

安い!コスパ最強プロテイン3選

6.エクスプロージョン|ホエイプロテイン

エクスプロージョン ホエイプロテイン レビュー

「お金に余裕がない学生でも飲み続けられる」というコンセプトで開発されたエクスプロージョンのプロテイン。

ブランドの背景に惹かれて飲んでみました。薄味でスッキリと飲めました。

少しきつかったのは、ダマになりやすくて泡立ちもそこそこあること。

ただ本当に安いです。ぼくもプロテインを購入できない時期があり、このプロテインを発見した時は感動しました。

>>【エクスプロージョン ホエイプロテイン レビュー】超格安のコスパ最強3kgプロテイン!

7.グロング|ホエイプロテイン100

大阪発のメーカー、グロングのホエイプロテイン100。

安いのに美味しくてビタミンも11種類配合されています。

ぼくは美味しく飲めましたが、味に癖があり好き嫌い分かれるようです。

>>【GronG ホエイプロテイン100 レビュー】ビタミン入りで美味しい低価格プロテイン

8.ボディウイング|大豆プロテイン

ボディウイングの大豆プロテイン。まずとても安い。

ただ溶けにくくて泡立ちがあります。味は牛乳に混ぜるとクリーミーで美味しく、ソイの割に飲みやすい。

なぜかお気に入りで、もう5回以上はリピート購入しました。お腹の調子も良くなるし、定期的に飲みたくなるプロテインです。

>>【ボディウイング 大豆プロテイン レビュー】筋トレ初心者におすすめの格安ソイプロテイン

持ち運びできる便利なプロテイン2選

9.ザバス|ミルクプロテイン100

コンビニで売られているザバスのミルクプロテイン。

かなり甘い気がします。アメリカのプロテインより甘い気がします笑。

かばんに忍ばしておけば、外出中でも飲めて、空腹になったときにおやつ代わりにも。

コンビニよりAmazonでまとめ買いするとかなり安く買えます。

>>【ザバス ミルクプロテイン レビュー】コンビニで買えるお手軽高たんぱく質プロテイン

10.DNS|PRO-X

最後はDNSのプロエックスです。こちらは松本人志さんが愛用しているプロテインです。

お高めですが、100%WPIと超高品質。アップル風味も普通のアップルジュースのように美味しく飲めました。

>>【DNS PRO-X レビュー】お手軽に取れるペットボトルの高たんぱく質プロテイン

まとめ

この記事は、「人気のプロテイン10個に厳選!おすすめプロテインや基本知識まとめ」を書きました。

お気に入りのプロテインは見つかったでしょうか。

もし迷っているのなら、ザバスのホエイプロテイン100にしましょう。美味しいし溶けやすいので、絶対に失敗しません。

ぜひ自分に合うプロテインを探して、筋トレのモチベーションを上げてください!筋トレもプロテインも続けることが一番です。

では、良いプロテインライフを!

関連記事

ジムダイエッターに「宅配冷凍弁当」がおすすめ!【健康的&美味しくて安い&超ラク】

【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!

ジムの飲み物はBCAAがおすすめです!【脱初心者】

関連記事

コメントを残す