3ヶ月で5kg痩せるためにやった5つのこと(無理しないダイエット)

こんにちは!くりです。

先日、人生初のダイエットをしました。

その結果、3ヶ月で5kg痩せることができました!

週に一回体重を測り、アプリに記録をしていました。↓

この体重記録アプリは「SmartDiet」。シンプルで使いやすいです。

体の変化はこちら。↓

before⇒after

写真技術がエグくてafterの方が太っているようですが、若干腹筋の割れ目が見えます。

さらに嬉しいのは、顔がスッキリしたことです。

ダイエット前の顔は完全に太っていました。顔に出やすいのかも。

それが悲しくてダイエットを始めたのですが、5kg痩せて今までの顔に戻りました。やっとマイナンバーカード用の証明写真が撮れます。笑

しかし!ダイエット前のぼくは、「どうやったら体脂肪を減らせるんだろう…?」と悩んでいました。

そこで、3ヶ月で5kg痩せるためにやったこと5つをここでご紹介します。

どれか一つでもやれば痩せることはできるので、お気軽に試してみてください!

※この記事では、「3ヶ月で5kg痩せるためにやった5つのこと(無理しないダイエット)」を書いていきます。

3ヶ月で5kg痩せるためにやったこと【運動編】

1,2は運動で、3,4,5は食事に関することです。

1.筋トレをして筋肉を維持した

ダイエットで大切なのは、できるだけ筋肉を落とさないこと

食事制限でダイエットをすると体重は落ちますが、筋肉まで落ちてしまいます。

筋肉はしぼうをエネルギーに変えるエンジンのようなもの。その筋肉を落としてしまうと、痩せにくい体ができてしまいます。

なので、食事制限だけで痩せた人はリバウンドしやすいんですね。

そのことを知っていたぼくは、ダイエット中でも筋トレを欠かしませんでした。

いつもどおりジムに行き、筋トレをしました。メニューは特に変えてません。

このサイトに訪れている方は筋トレをしている人が多いと思いますが、「筋トレなんてしたことない…」という方は、ジムで筋トレの始め方をご覧ください。

2.脂肪燃焼サプリを飲んで有酸素運動

ダイエットといえば有酸素運動、というイメージ。

ぼくもジムで筋トレを終えた後、そのままランニングマシンやエアロバイクに乗ってました。

少しきついなと思う負荷で20分。20分前後が次の日に響かないくらいの疲労感でした。長くやりすぎないのが、続けるコツ。

あとジムから30分くらい歩いて帰ったりも。有酸素運動は週3回と決めて、それを守ってました。

あと大切なのは、トレーニング前に脂肪燃焼サプリを飲むこと。

ぼくはグリコのエキストラバーナーを愛用してました。

エキストラバーナーは、脂肪燃焼効果を高めるガルシニアエキスと、カフェイン(こちらも脂肪燃焼効果あり)などを配合したサプリです。

使い方は、トレーニング前に6粒飲むだけ。

これを飲んでから有酸素運動をすると、汗がかなり出ます。「あー、ダイエットできてるな」と思えるのも嬉しいポイント。

ガルシニアには空腹感を抑える効果があり、お腹が空きすぎていらつくことがなくなりました!(飲んだ日だけ)

あとこれを飲んだら、絶対にジムに行かないといけないと思うので、ジムをサボらなくなります。笑

有酸素運動の日だけ飲むと、2ヶ月は持つのでコスパもよし。おすすめです。

3ヶ月で5kg痩せるためにやったこと【食事編】

3.太りそうな食べ物は食べない

体重を変化させるのは、なんと言っても食事。

そこでできるだけ、太りそうなものは食べないようにしました。

とんかつ、ラーメン、寿司、カキフライ、お菓子、菓子パン…。ここらへんは食べてません。

ネットで美味しそうな料理の画像を見たらすぐ消しましたし、テレビのグルメ特集も見ないようにしました。見たら絶対食べたくなります。笑

(と言いつつ、たまに食べてました。たまになら大丈夫な気がします…)

よく食べていたのは、鶏むね肉とブロッコリーを茹でたもの。

鶏むね肉は安く買えるたんぱく質、ブロッコリーはたんぱく質を含み、ビタミンC、E、食物繊維など栄養のかたまり。

どちらとも優秀な食材で、ダイエットに最適。

下処理は少し面倒でしたが、茹でるだけなので料理ができないぼくでも簡単に作れます。

味付けは塩だけですが、普通に美味しく食べられました。

あとはサバ缶も優秀なたんぱく源。Amazonで箱買いして食べてました。

塩味、味噌味をループすれば、意外と飽きません。

いろいろなサバ缶を食べてきましたが、伊藤食品のものが食べやすく優しい味でした。↓

4.食べる量を減らした

全体的に食事の量を減らしました。

毎食、「少ない食事+プロテイン」です。

関連記事:人気のプロテイン10個に厳選!おすすめプロテインや基本知識まとめ

ただそこまで制限していないかも。本気でダイエットする人は、「夕食をプロテインだけにした」というのも聞きます。

とにかく不幸な気持ちにならないくらいに食事の量を減らしてました。

15~16時は空腹感がピークになり、我慢できないときはゆで卵を食べてました。

外出中は、家から持ってきたゆで卵を食べることも。コンビニでも買えますが、コスパ悪いし、余計なものが入っていそう。

ダイエットを始めて色々卵のことを調べたのですが、改めて素晴らしい食べ物なんだなと。にわとりに感謝。←

いつも同じ食事になり、「飽きたな…」と思うときは冷凍宅配弁当を食べてました。

こちらはnosh 。美味しいのに糖質控えめです。しかも意外と安い。

【nosh】公式サイトで詳しく見る>>

関連記事:ジムダイエッターに「宅配冷凍弁当」がおすすめ!【健康的&美味しくて安い&超ラク】

5.白米をジャスミン米+大麦に

最後は日本人の主食、白米を食べないことです。

白米は高GI値食品なので、脂肪がつきやすい食べ物。と言って、米を抜くのは3大栄養素である糖質が不十分になるので避けたほうが良い。

そこでジャスミン米を主食としました。

ジャスミン米は、タイ米のこと。

タイ人って頬がコケているイメージがありませんか。それはタイ米が主食だから。

タイ米は低GI値で、白米と比べ脂肪がつきにくい食べ物です。ダイエット食品なんですね。

ちなみに味はあっさりしています。思ったより美味しいので驚き。

さらにかさ増しとして、大麦を混ぜました。

スーパーに売ってました、そして安い

大麦の食物繊維は玄米の2.8倍だそうです。

ダイエットをすると、ほぼ100%便秘になります。そこでこの食物繊維大量の大麦を混ぜることによって、無事解消できました。

このジャスミン米+大麦は、ボディビルダーが減量時に食べているそうです。

今まで食べていた白米をジャスミン米に変えるだけなら、簡単にできますね。

ちなみにジャスミン米を主食として、たまに白米を食べると美味しさにびっくりします笑。白米はめっちゃ甘い。

3ヶ月で5kg痩せるためにやった5つ まとめ

この記事は、「3ヶ月で5kg痩せるためにやった5つのこと(無理しないダイエット)」を書きました。

初めてのダイエットで、5kg痩せることができました。

小さな成功体験を積んだことで、時間をかければ10kg、15kgのダイエットもできると思えるようになりました。(大変そうだけど)

ゆっくり、確実に進んでいきましょう。参考になれば幸いです。

良い筋トレライフを!

※「自分ひとりでは、難しそうだな」と思う方は、ココナラでプロに指導してもらうのもおすすめですよ。詳しくはこちらをどうぞ。↓

・ココナラで「ダイエットサポート・アドバイス」を見る

ダイエット中のつらい時期に、プロに相談できることは何よりの励みになると思います。

関連記事

コメントを残す