「プロテインを飲むのがめんどくさい…」問題を解決します!

「プロテインって飲むのめんどくさいな…」

「シェイカー洗うのめんどくさいし、外だと無理じゃん…。」

こんにちは!くりです。

プロテインを飲むのは、正直めんどくさい。

ぼくも日常で疲れたときは、

「プロテイン、作るのめんどくさいな…」

と思っていました。

でも、これで飲まないのはもったいない!

この記事では、プロテインめんどくさい問題を解決します。

結論:既製品を飲みましょう。

ぼくが愛用している既製品のプロテインはこちらです。↓

おそらく、今までで100本以上飲みました。笑

ぼくはプロテインを毎日3回飲んでいて、

  • 朝:食洗機で洗う
  • 昼:既製品を飲む
  • 夜:食洗機で洗う

という感じです。

プロテインシェイカーは洗うのが面倒なので、食洗機&既製品のタッグをフル活用。

こんな感じで、詳しく書いていきます!

※筆者は40種類以上のプロテインを飲んだ経験があります。
この背景をもとに、「「プロテインを飲むのがめんどくさい…」問題を解決します!」を書いていきます。

\楽天お買い物マラソン開催中/

プロテインを飲むのはめんどくさい(シェイカーを洗うのが大変)

筋トレに大切なのは、プロテイン。

気らくに飲めればいいのですが、飲む前後が一苦労なんですね…。

  1. シェイカーに水をはかり入れて、
  2. プロテインを量り入れして、
  3. 力を入れてシェイクする。
  4. 飲んだら、シェイカーを洗う。

すぐに洗わないと、雑菌が増えてしまいます。

「作る→洗う」

までを一度にやらないといけません。

これって地味に大変ですよね…。

ぼくは毎日3回プロテインを飲んでいますが、「この工程、省けないかな?」と思ってました。

そこで色々調べてみると、解決方法が見つかりました。

→食洗機を使いつつ、既製品を飲むことです。

食洗機は便利すぎる

食洗機は便利すぎます。

食器・コップ・プロテインシェイカーなどをセットし、洗剤を入れて、ボタンをポチッ。

これだけで食器たちがツルツルピカピカに。

食洗機がない人生なんて、もう考えられません!w

今は、4万円未満で買えます。

食器洗い一日10分×365日=3650分。

つまり60時間。

時給1500円だとしたら9万円分

これなら4万円未満の初期投資はへっちゃらですね。

ちなみに食洗機を親にプレゼントしたところ、大変喜ばれています。

こんな喜ばれたのは初めてかもしれません。笑

それほど便利な家電、食洗機でした。

時間のない社会人なら、絶対買うべきですよ。↓

そして食洗機と併用すべきなのは、既製品です。

プロテインがめんどくさいなら、既製品を飲もう!

プロテインを作ったり、飲んだりするのがめんどくさいなら、既製品を選びましょう。

一昔前にはなかったのですが、今では

  • ペットボトルタイプや
  • 紙パックタイプ

などが発売されています。

このタイプのプロテインは、持ち運び可能です。

会社にいる時も、ジムから帰るときも、これがあればすぐにプロテインを飲むことができます。

※会社でシャカシャカするの、ちょっと抵抗ありますよね笑。ぼくは後でお見せする既製品を持っていき昼食後に飲んでいます。

既製品があれば、この流れを省略することに。↓

  1. シェイカーに水をはかり入れて、
  2. プロテインを量り入れして、
  3. 力を入れてシェイクする。
  4. 飲んだら、シェイカーを洗う。

とにかく楽になります!

1日1回だけでも、ストレスは大幅に減る気がします。

とてもべんりな既製品ですが、値段が割高なところがデメリット。

やはり手間を省略するだけあって、値が張ってしまいます。

ただ、

時間を節約できるのが大きなメリット

なので、そこは兼ね合いですね。

  • ジムにいる時や、外の昼食後に飲んで、
  • ほかは家でシャカシャカすれば、

両立できていい感じかなと。

既製品のおすすめプロテイン5選

ここからは、おすすめの既製品プロテインをご紹介します。

1.ザバス|ミルクプロテイン

あのザバスから、紙パックタイプのプロテインを販売しています。

一本あたり、たんぱく質は15g、脂質0g、ビタミンB6も配合されています。

すこしたんぱく質が少ないのは、不満点ですね。

けれどその分安いのでコスパ良好だなと。

ぼくが会社で毎日持っていって、昼食後に飲んでいるのがこのザバス。

甘くて美味しいので、デザート感覚で飲み干しています。

まとめ買いすれば1本120円ほどなので、他社製品よりお安いのが嬉しいポイント。

さらに味もココア、バナナ、バニラなど全部で4種類。

ぼくはココア→バナナ→バニラで平日ループさせています。

なので毎日飲んでも飽きません

忙しい会社員のために開発されたのでしょうか?笑

あと、コンビニで購入できるのが超便利

お酒を飲みに行った時、はしごの途中でコンビニに寄り、このザバスプロテイン買って飲んでます。

事前にまとめ買いするほうが、コンビニより安いのでおすすめです。↓

2.DNS|プロエックス

DNSのプロエックスは、ペットボトルタイプのホエイプロテインです。ジムの自販機で見かけますね。

一度に取れるたんぱく質は、なんと30g

しかも高品質なWPI(ホエイプロテインアイソレート)です。

ぼくはりんご味を飲んだことがあり、普通に美味しかったです。

すこし粘性のあるりんごジュースでした。

このプロエックスは高品質なので、値段はお高めになります。

あの松本人志さんも愛用しています。

3.Kentai|プロテインシェイク

Kentaiのプロテインシェイクのたんぱく質は20g

ぼくはKentaiさんのプロテインはハズレがないと思っています。

値段は高めですが、味は抜群に美味しいそう。

一度試してみてもいいですね。

歌手&ボディビルダーの西川貴教さんが飲んでいたプロテインでもあります。(Twitter

4.HALEO|ブルードラゴン

バルススポーツのHALEOが販売する「ブルードラゴン」。

1本でたんぱく質20gを取ることができます。

パッケージもおしゃれで、気分が上がりそうです。

5.VALX|PROTEIN DRINK

最近乗りに乗っているVALXのプロテインドリンク。

なんと1本でたんぱく質25gも摂取できます。

現在は、カフェオレ風味・フルーツオレ風味の2種類を発売しています。

まとめ:プロテインがめんどくさいなら工夫しよう!

この記事は「「プロテインを飲むのがめんどくさい…」問題を解決します!」について書きました。

プロテインがめんどくさいなら、食洗機を使いつつ、既製品を飲むことで解決します。

すこし値が張りますが、時間をお金で買うと考えたらいい感じ。

もちろん、めんどくさい時にだけ既製品を飲めばコスパいいと思います。

以上、「プロテインルーム」でした。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。