「プロテインが甘すぎる!」ベストな対処法をご紹介します

「ネットで高評価のプロテインを買ってみたけど、飲んだら甘すぎる!捨てるしかないのかな…」

こんにちは!くりです。

現在いろいろなプロテインが発売されて、レビュー頼りに買うことも多いですね。

そこで困るのは、

甘すぎるプロテインを買ってしまった時。

ぼくも今までで、「甘すぎて飲めない!」ということが何度もありました。

この経験から、甘すぎて飲めないプロテインの対処法をご紹介します。

結論:甘くないプロテインを混ぜる

詳しく書いていきます!

※筆者は40種類以上のプロテインを飲んだ経験があります。
この経験をもとに、「「プロテインが甘すぎる!」ベストな対処法をご紹介します」を書いていきます。

\楽天お買い物マラソン開催中/

甘すぎるプロテインのベストな対処法

ここから甘すぎるプロテインのベストな対処法をご紹介します。

まず甘すぎるプロテインを用意しました。ONのSERIOUS MASSです。

アメリカンな大味で、とりあえず甘すぎます。

海外プロテインは基本的に甘い。笑

そして甘くないプロテインを用意します。ニチガのホエイプロテイン100です。

こちらはプレーン味のプロテイン。全く甘くないです。

そして袋ごと全て混ぜます。

これで完成です。

プロテインの甘さが約半分になりました。(1kg+1kgの場合)

これなら甘すぎるものを捨てることなく、毎日飽きずに飲むことができます。

この方法は何度試してみても失敗がないので、非常におすすめです。

なぜ甘くないプロテインを混ぜることがベストなのか

「甘くないプロテインを混ぜることがなんでベストなの?別にビターココアでも良くない?」

と思う方もいるかも知れません。

もちろん、プロテイン以外を混ぜてもオッケーです。

しかしあまりおすすめできなのは、甘すぎるプロテインの量が減らせないのが問題になります。

もしビターココアを混ぜると、甘すぎるプロテインの量はそのまま。

減らすとたんぱく質量まで減ってしまうからです。

しかし甘くないプロテインを混ぜると、甘みを半減しつつ、たんぱく質量は固定にできます。

こんな感じ。↓

  • 甘すぎるプロテイン1+ビターココア
  • 甘すぎるプロテイン0.5+甘くないプロテイン0.5

で、後者のほうが甘みが少ないですね。(たんぱく質は変わらず)

つまりベストな対処法は、甘くないプロテインを混ぜることです。

まずいプロテインには効果なし

たまに甘すぎてまずいプロテインに当たることがあります。

ここに甘くないものを混ぜてみたのですが、やはりまずさは消えませんでした。(苦味が残る?)

その場合は、美味しいプロテインを買い直しましょう。

甘くないプロテインおすすめ1選

甘くないプロテインは、「ニチガ ホエイプロテイン100」がおすすめです。

プレーン味のプロテインで最高傑作だと思ってます。

ニチガ ホエイプロテイン100の特徴↓

  • かなり安い
  • すぐに溶ける
  • 泡立ちなし
  • 苦味もない普通のプレーン

他のプレーン味のものを何度も試したことがありますが、どれか欠けている要素がありました。

しかしこのニチガ ホエイプロテイン100は完璧。弱点がありません。

もう5袋以上はリピート購入して飲みました。↓

甘すぎるプロテインに混ぜるものは、ニチガ ホエイプロテイン100をおすすめします。

まとめ

この記事は、「「プロテインが甘すぎる!」ベストな対処法をご紹介します」を書きました。

甘すぎるプロテインの対処法は、甘くないプロテインを混ぜることです。

しかも甘くないプロテインは格安なので、量を増やすコスパの良い手段かもしれません。

ぜひ、お試しください!

以上、「プロテインルーム」でした。

・定期的に買い替えて、清潔感を保ちましょう。↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。