甘くないプロテインのおすすめ7選!【全て試した】

甘くない格安プロテインおすすめまとめ

「プロテインって甘いから体に悪そう…」

「甘くないけど、まずくもないものを探してる」

こんにちは!くりです。

筋トレを続けて約3年、いままで沢山のプロテインを飲んできました。

そこで気づいたのは、甘いものは多いけど、甘さを控えているのも多いということ!

ここでは筆者が実際に飲んだことのある、おすすめの

  • 全く甘くない 5選
  • 甘くない 2選(甘さ控えめ)

プロテインをご紹介します。

※筆者はプロテインを50種類以上飲んだことがあります。
この背景をもとに「【格安】甘くないプロテインのおすすめ7選!【全部飲んで試した】」を書いていきます。

\楽天お買い物マラソン開催中/

甘くないプロテインの特徴

まずはじめに、甘くないプロテインの特徴をご紹介します。

1.プレーン味である

どのプロテインでも、「プレーン風味」であれば全く甘くないです。

味はだいたい、うすーい牛乳のような感じ。

プレーン風味はフレーバー付きより安いです。

美味しさを求めているとびみょうですが、ぼくみたいに甘いプロテインに飽きた方にはぴったりです。

2.大豆(ソイ)プロテインである

大豆(ソイ)プロテインは、一切甘みがありません

ホエイプロテインと比べ吸収がおそく、満腹感がありダイエットにも効果的。

そして疲労回復をサポートする「アルギニン」も多く含まれています。

これはホエイにはない特徴です。

しかも大豆プロテインは安いのが嬉しいポイント。

大豆プロテインに無理やり味付けされたものが売られていますが、だいたいまずいです。笑
3種類くらい飲んで全部まずかった笑。プレーン風味を選びましょう。

3.植物性甘味料(ステビア)が使われている

植物性甘味料(ステビア)が使われていると、比較的「甘くない」です。

ステビアなら、甘さ控えめでおいしく飲めます。

その代わりお値段が高くなりますが、

「全く甘くないのはイヤ、ちょっと甘いくらいが良い」

という方におすすめです。

全く甘くないプロテインおすすめ5選

まずは「全く甘くないプロテイン」を紹介していきます!

ボディウイング|大豆プロテイン

ボディウイング 大豆プロテインは人工甘味料を使っていないので、大豆本来の味が楽しめます。

このメーカーの企業コンセプトは、

余計なものを入れない・原料は厳選する

です。

このコンセプトに惹かれ、ぼくは何度もこの企業のプロテインをリピート購入しています。

大豆プロテインの成分は以下の通り。

たんぱく質の含有率はなんと約85%。(平均は70%ほど)

1杯あたりのコスパが良いということです。

大豆プロテインなので、ダイエットにも有効ですよ!

少し粘り気のある、片栗粉のような粉末。

ボディウイング 大豆プロテインは、なんと言っても飲みやすいのが特徴です。

ぼくにとって、大豆プロテインは飲みにくいイメージでした。

しかしボディウイング製品はなめらかな飲み口で、牛乳に混ぜるとほぼ豆乳みたいに美味しく飲めます。

これを飲んで大豆プロテインの良さを実感して、それから他社のものを5種類ほど試したのですが、

やはりボディウイング製品が一番飲みやすかったです!

※150ml牛乳+150ml水で混ぜるのが、飲みやすくなるコツ。

ただ若干溶けにくいのが、マイナスポイントです。

それでもこの安さなので、許容範囲でしょう。

大豆プロテインなのでお腹の調子も良くなるし、吸収が遅いのでダイエットにも効果的。

今でもお気に入りで、もう7袋以上はリピート購入しました。

甘くないプロテインをお探しの方に、ぜひおすすめしたい製品です。

※追記

ホエイプロテインの値上げが激しい中、このソイはお値段据え置きで激安です。

世の中の混乱に巻き込まれていないのがカッコいい!笑

NICHIGA|ホエイプロテイン100 instant

次はニチガの「ホエイプロテイン100 instant」です。

ニチガ ホエイプロテイン100 instant レビュー

プレーン風味のプロテインで、現在トップです。コスパ最強とはこのこと。

特徴を並べてみます。↓

  • 安い
  • 溶けやすい
  • 泡立つがすぐ消える
  • 飲みやすい

欠点が見当たりません。

ぼくはプレーン風味のプロテインを8種類以上飲んだことがありますが、どれか一つは欠けていました。

しかしニチガのホエイプロテイン100 instantは、まさに完璧

非の打ち所がないです。

あ、でもスプーンが付いてないのは微妙でした。

前回飲んだプロテインのスプーンを取っておきましょう。

ホエイプロテイン100 instantは、爆速の溶けやすさです。泡立ちがありますが、ふたを取ると10秒で消えます。

味はスキムミルク、うすーい牛乳です。

ふつうに飲みやすい。

まさにプレーン風味でした。

プレーン風味のプロテインは、こだわりがなければこれがベストです。

「1kg×3」でリピート購入しています。

NICHIGA|AUS ホエイプロテイン

次もNICHGAの「AUS ホエイプロテイン」です。

ニチガ AUS ホエイプロテイン レビュー

やはり特徴は、グラスフェッドのプロテインということ。

グラスフェッドとは、牧草を食べてストレスなく育った牛のこと。

そのグラスフェッド牛由来の生乳100%から抽出されています。

AUS ホエイプロテインは、無添加です。

牛を成長させるホルモン剤「rBST」も使用されていません。

身体に気を使う人にはぴったり。

AUS ホエイプロテインはほんの少し溶けにくく、泡立ちがあります。

とはいえ、溶けやすい度90%くらい。ダマにならないので気になりません。

しかし、この泡立ちが気になります。

加工していないと公式HPで書いてあるので、ピュアな証拠でしょう。

でもやはり泡は飲みにくいです。

味は、スキムミルクのような感じ。

こちらもうすーい牛乳でした。

AUS ホエイプロテインはグラスフェッドで、rBST不使用の無添加プロテイン。

泡立ちを気にならず、ピュアなプロテインを飲みたい方におすすめです。

GronG|ホエイプロテイン100 WPI

GronGの「ホエイプロテイン100 WPI」はWPIのプロテインになります。

grong ホエイプロテイン WPI レビュー

WPCはWhey Protein Concentrateの略。Concentrate(濃縮)ということで、様々な成分を濃縮しています。

反対に、WPIは、WPCから不必要なものを除いたもので、たんぱく質の保有率が高く、高品質で高価格になります。

「WPCを飲むとお腹を壊してしまう…」

という方(乳糖不耐症)に、このWPIをおすすめします。

※個人差あります。

さらにWPIなので、高価格になると思いきや、1kgでなんと3000円以下。コスパ最強です。

成分はこんな感じ。

一度に取れるタンパク質は25.7g。

含有量は約88%!

さすが高品質なWPIです。

コスパが良すぎるGronGの「ホエイプロテイン100 WPI」ですが、ちょっと嫌な点があって、それは匂いがすること。

飲む時に「うっ…」となるにおいがするんですよね。笑

味はスキムミルクのような感じです。

この変なにおいを無視できるのなら、おすすめのプロテインです。

Biochem|100%ホエイアイソレートプロテイン

Biochem 100%ホエイアイソレートプロテイン」も、100%WPIです。

ホエイの純度が高いWPIが100%になります。

さらに、グラスフェッド&rBST不使用です。

身体に優しすぎるプロテイン。

高品質な分、お値段も少々お高め。

Biochem プロテインには、甘味料が使われていません。

たんぱく質の含有量は、なんと86%になります。

さすがWPI、純度が高い。(普通は70%前後です)

Biochem プロテインは溶けやすいです。そして泡立ちはありますが、10秒後にほぼなくなり、飲むときには気になりませんでした。

泡立ちがあるのは、本来のプロテインの姿です。ピュアな証拠かなと。

飲んでみると、、、薄いミルクの味。

甘さがないので、さっと飲みやすいです。

毎日飲んでも飽きません。

いつも飲みたくなったのですが、お値段が高めなのでちょっと無理そう。笑

とはいえ、100%WPIで高品質な上にグラスフェッドのプロテインです。

健康志向の方に、結構おすすめします。

※購入はiHerbがおすすめです。iHerbを詳しく知りたいならこちらへ。↓

・【コスパ最強】iHerbのプロテインおすすめ9選!【すべて試した】

甘くないプロテインおすすめ2選(甘さ控えめ)

ここからは植物性甘味料ステビアが使われた、甘くない(甘さ控えめ)プロテインをご紹介します!

ボディウイング|ホエイプロテイン

甘さ控えめな、ボディウイングの「ホエイプロテイン」です。

ボディウイング ホエイプロテイン レビュー

このプロテインの味は「ほんのりと甘い」です。

はじめに紹介した「大豆プロテイン」と同じ会社のボディウイングが生産しています。

成分はこんな感じ。

1回でとれるタンパク質は18.6g。

ぼくはいつも4杯入れています。そうすれば24.7g摂取できます。

このプロテイン、ビタミンが豊富に含まれているんです!

それでこの価格って、相場崩壊ですよ。リアルに。

味はバナナ味にしたのですが、これが美味しい!

甘さ控え目で飲みやすく、それで牛乳とまぜるとほぼバナナシェイク。

しかも人工甘味料を使わず、植物性甘味料(ステビア)を使っているのも高評価です。

この控えめな甘さのプロテイン、ぼくは大好きでもう20袋以上飲んでいます。30袋以上かも。

甘いプロテインに飽きた人には、本当におすすめします。

ULTORA|ホエイダイエットプロテイン100

最後は、ULTORA ホエイダイエットプロテイン100です。

WPI+WPCプロテインです。

高品質なWPIに、安価なWPCを混ぜてコスパ良く仕上げています。

ウルトラ製品は人気すぎて在庫切れも多く、今乗りに乗っているプロテインメーカー。

ビタミンももちろん含まれていますし、人工甘味料を使用していません。

人工甘味料の代わりに、ステビア(植物性甘味料)が使われています。

毎日飲むプロテインなので、こういう配慮は嬉しいポイントです。

こちらもすぐに溶けてくれて、泡立ちもなくストレスフリー。

味は非常に美味しいです。

初めて飲んだときは、「これ、本当にプロテイン!?」と驚きました。

一番のお気に入りが抹茶ラテ風味なのですが、普通に抹茶ラテです笑。これ飲んでプロテインとわかる人はいるのでしょうか。

ぼくはプロテインブロガーなのでプロテインを数種類常備しています。そして、いつもウルトラの袋を手にとってしまいます。

筋トレ中に、これを飲むことが楽しみになります。笑

水で飲むと甘さ控えめで、飲みやすいプロテインです。

ウルトラに興味を持った方は、こちらもどうぞ!↓

甘くないプロテインおすすめ まとめ

この記事は「【格安】甘くないプロテインのおすすめ7選!【全部飲んで試した】」について書きました。

プロテインは、色々ありますね。

もし迷ったら、

を選べばオッケーです。

個人的には、ULTORAを飲んでプロテインの美味しさに驚いてほしいのですが、いかんせん少し高いので、、、(汗。

まずは試してみて、自分に合うプロテインを探してみましょう!

以上、「プロテインルーム」でした。

・定期的に買い替えて、清潔に保ちましょう。↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。