「ジムに行きたくない!」理由を、全て解決しようと思います。

「ジムに行きたくない…、もう解約しようかな!よし、もういいか!」

こんにちは!くりです。

ジムを契約したはいいけど、「なんか行きたくないな…」と思うのはよくあること。

過去のぼくも、ジム挫折を2回したことがあります。

しかし現在は、一年以上週4~5回ジムに通うことができました。

この期間、ジムに行かなかったのはこの時だけ。↓

  • アメリカ旅行
  • 親知らず抜歯術後×2

ここまで続いているのは、ある程度の理由があると思います。

過去の挫折した経験を交えて、ジムに行きたくない理由を解決していきます。

※筆者は2年以上筋トレを続けています。
この背景を元に「「ジムに行きたくない!」理由を、全て解決しようと思います。」を書いていきます。

ジムに行きたくない理由を解決します

近所の体育館で筋トレをしていませんか?

何かを継続するためには、環境選びが大切です。

ここで市営の体育館などに通っているのは、微妙かもしれません。

あの体育館にあるマシンで続けられるならいいのですが、あの古くさい内装では、なかなかにモチベーションは上がりません。

というぼくも、近くの体育館で筋トレをしていたことがあります。でも1ヶ月くらいで挫折しました…。

やはり高校時代の延長と捉えてしまって、やる気がおきないんですよね。

あと、毎回お金を払う形式なのも辛いところです。ジムに行くためにお金を払ってから、筋トレをするのは、やる気より「払った分だけ頑張ろう!」と、空回りすることに。

ぼくは体育館ではなく、月額制のジムに通うことをおすすめします。

関連記事:【東京都内】24時間営業のスポーツジムおすすめ9選をご紹介します!

それか、パーソナルジムも選択肢の一つです。

専属のトレーナーさんが待っていると考えるとサボれなくなりますし、大きなお金を払うことで、覚悟を決めることができます。

もし興味がある方は、「【格安あり】パーソナルトレーニングジムのおすすめ3選をご紹介します!」をどうぞ。

ジムは家から徒歩圏内ですか?

ジムは絶対に近いほうがいいです。

筋トレをすることは、ほぼ毎日ジムに通うことに。

そこでジムへの道のりがキツかったら、行くことがめんどくさくなります。

料金は高くなっても、近くのジムに通うべきだと思います。

ぼくも一人暮らしをするときは、最寄り駅にジムがあるかどうかで選ぶつもりです。

トレーニーの方は、部屋の近くにジムがあることが第一条件です。

通っているジムは混んでいませんか?

混んでるジムって、本当に嫌ですよね…。

ぼくは人の視線が気になるタイプなので、混んでいるジムほど苦手なものないです。

そこで早朝ジムをおすすめします。

朝5~7時のジムは、人がほんと少ないです。多くて5人とか。

それに朝ジムを通うと、

  • 朝活で脳が覚める
  • 日中のテンションまで上がる
  • 一日中姿勢が良くなる
  • お酒を飲まなくなる

とメリットだらけなので、朝ジムはおすすめします。

関連記事:早朝ジムを11ヶ月間続けたので、メリット・デメリットを書いていく!

1時間以上運動してませんか?

「よし、久しぶりのジムだ!今日はめいいっぱい体を動かすぞ!」

↑これは99%続かなくなります。

張り切るのはいいことですが、十分に運動してしまうと、次がきつくなります。

「まあ前回がんばったし、今日はサボっていいか~」

となりますね。ぼくもこの経験があります。

ジム初心者ほど、一度の運動量を減らして、こまめにジムに行くべきです。

詳しくは、ジムで一日何時間くらい運動するべき?【約20分】で解説しています。

※実際のメニューはこちら。↓

【超初心者向け】ジムで行う1週間の筋トレメニューをご紹介します!

一日のやることを気分で決めていませんか?

休日の過ごし方は人それぞれだと思います。

やる気があることをやる

という考え方では、ジム通いは続きません。だってジムめんどくさいですし。

ということで、一日の行動をルーティン化するのをおすすめします。

ぼくの休日はこんな感じです。

  • 朝起きて朝食
  • ジムに行く
  • コーヒーと読書
  • 昼食
  • ブログを書く
  • 夕食
  • noteを書く

もう一年ほど、このルーティンで過ごしてます。(大学もありますが)

行動をルーティン化することで、次にやることを悩まなくて済みます。

なので、「ジムに行こうかな~」ではなく、「朝ごはん食べたらジムだ」と強制的に決定することに。

優秀な人ほど毎日同じ行動らしいですし、これは超おすすめです。

筋トレ中、罪悪感をためていませんか?

筋トレ中に、罪悪感をためてしまうのも良くないです。

たとえば、10回3セットのところを、2セット+7回でやめてしまうとか。

これをしてしまうと自己肯定感が下がり、負け癖が付きます。

あまり取り上げられてませんが、負け癖がつくことは、ぼくは酒やタバコより悪いものだと思っています。

なので、辛くなったらウエイトを下げたり、インターバルを長めにとって、決めた回数をこなすべきです。

好きな音楽を聞いてますか?

ぼくははじめの一年間、「ラブライブ!サンシャイン!!」というアニメの音楽を聞きながら筋トレをしていました。

このアニメでは、”0から1へ、1からその先へ”というテーマなのですが、これがまさに筋トレに通じると思っていて。

筋トレは0から1まで続けるのが難しいんですよね。このアニメの曲は、汗を流して頑張る人を応援してくれます。

筋トレを始めたときは、割とつらい時期だったのですが、音楽にかなり励まされました。

音楽探しは、Amazon Music Unlimitedがおすすめ。2年以上愛用してます。

ボディビルダーを見ていますか?

ボディビルダーは、筋トレ界の頂点にいる方々です。

筋肉の塊と言える人達を見れば、やる気なんてすぐに出てきます。

男性ならフィルヒース、

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Phil Heath(@philheath)がシェアした投稿

女性なら、Elisa Peciniをチェックしておけば間違いないでしょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ELISA PECINI(@isapecini)がシェアした投稿

プロテインを飲んでいますか?

ザバス ホエイプロテイン100

プロテインは筋肉の元。ジム通いする人には必要不可欠。

あとプロテインって、そんな安くないんですよね。種類によりますが1杯100円ほど。

ぼくは毎日3回飲むようにしています。

割とコストを支払ってしまえば、ジムの挫折を防ぐことができます。

こんだけ出費があるんだから、諦めたらもったいない!

という感じです。

関連記事:人気のプロテイン10個に厳選!おすすめプロテインや基本知識まとめ

BCAAを飲んでいますか?

BCAAは筋トレ中に飲むもの。

なくてもいいサプリですが、あれば筋トレの効率を上げて、筋肉痛を和らげてくれます。

こちらもお金のかかるものなので、先程と同じ理由でいい感じに出費に。

ぼくの少ないバイト代は、ジム関係に消えます笑。

関連記事:ジムの飲み物はBCAAがおすすめです!【脱初心者】

ジムに行きたくなる3つの方法

ジムに行きたくなる方法をご紹介します。ぼくもやる気を失ったときによく行うことです。

1.筋トレ本を読む

筋トレ本を読むと、モチベーションがもりもり上がります。

特におすすめなのはこちらの2冊。↓

モチベーションを上げるのに最適な2冊です。kindleで購入すれば今すぐ読めます。

2.筋トレ動画を見る

筋トレ動画もおすすめです。

ぼくもよく見るのが、「workout transformation」というもの。

肉体改造の記録をまとめたものが、youtubeで見られます。下の記事でまとめているので、ぜひどうぞ。

・ジム筋トレのモチベーションを上げる動画5つをまとめてみた!【おすすめ】

3.サポートしてもらう

ジムが行きたくならない理由は、一人だからかもしれません。

自分をサポートしてくれる人が現れたら、きっと継続もラクになるでしょう。

得意を売り買いできる「ココナラ」というサイトでは、サポートしてくれる方がたくさんいます。

たとえば、これらは面白そう。↓

・本気で痩せたい方ダイエット方法をプロが全て教えます

・毎日のメッセージで貴方を応援します|*長続きしない人*ダイエットや勉強などを応援して欲しい人

有料になりますが、パーソナルジムに比べると圧倒的に安いですね。

ぼくいつか利用してみたいです。

まとめ:ジムに行きたくない理由を楽に解消しよう

この記事は「「ジムに行きたくない!」理由を、全て解決しようと思います。」を書きました。

ジム通いのモチベーションを保つのは、結構大変です。なので、できない理由を一つづつ潰していきましょう。

でも、一番のやる気の保てるポイントは、

「未来の自分を信じれるかどうか」

だと思います。

ぼくはゆっくり続けていきます。

関連記事

コメントを残す