【東京都内】スポーツジムおすすめ7選をご紹介します!【注意点あり】

「筋トレを始めたい!東京におすすめのジムはあるかな?」

こんにちは!くりです。

近年、健康を意識して、スポーツジムに通う人が増えました。

ぼくもジムに通い始めたのですが結構ハマっていて、すでに筋トレ歴2年以上になります。

そこで今回は、過去のぼくと同じようにスポーツジムでトレーニングを始めたいとお考えの方に向けて、

東京都内のおすすめスポーツジム7選

をご紹介します。そしてジム選びに失敗しないための注意点、さらにジムの選び方をサクッと解説します。

これから通うジムをお探しの方には、ぴったりな記事にしました。

※筆者は筋トレを2年以上続けています。
この背景をもとに「【東京都内】スポーツジムおすすめ7選をご紹介します!【注意点あり】」を書いていきます。

東京都内のスポーツジムおすすめ7選

ここから東京にあるスポーツジムおすすめ7つをご紹介します。

1.エクササイズコーチ

国内店舗数19店舗
他店舗利用×
トレーニング以外の設備×
参考価格月々9,900~

エクササイズコーチは、アメリカ直輸入の新世代型ジムです。

はじめに最適なダイエットプログラムを作り、アメリカで研修を行った優秀なコーチと共にトレーニングをします。

そのトレーニングもマシン主導なので、めんどうな負荷調整もマシンにおまかせ。マシンをそのまま動かすだけで、適切なトレーニングが可能です。

エクササイズコーチは、毎日が忙しい方にぴったり。

  • 1回たったの20分
  • 持ち物一切不要(ウエアもシューズも無料レンタル)
  • 好きな時間・タイミングで来店OK

忙しい方でもトレーニングできるように工夫されているのが、エクササイズコーチの良さです。

完全に一人で行うジムもありですが、挫折率が高めです。もしかしたら時間を無駄にするかも…。

その点エクササイズコーチでは、コーチと二人三脚で行うので挫折率が低め。

「トレーニング経験もあまりないし、続けられるか不安…」という方は、エクササイズコーチをおすすめします。今なら無料体験もできますよ。

2.エニタイムフィットネス

国内店舗数500店舗以上
他店舗利用
トレーニング以外の設備×
参考価格月々7,400円(新宿御苑前店)

ぼくが1年間通っていたエニタイムフィットネス。

本当に体を動かすだけに絞ったジムで、淡々と筋トレをしたい方におすすめです。

気のせいかもですが、バリバリ働くサラリーマンが多い気がします笑。

・エニタイムフィットネスに6ヶ月通ったので、感想を書いていく!【口コミ・評判】

3.ジョイフィット

全国店舗数250店舗以上
他店舗利用
トレーニング以外の設備○(ヨガ、スタジオなど)
参考価格月々7,618円(品川シーサイド店)

ジョイフィットも一年間通っていました。

エニタイとほぼ変わりませんが、はじめに大きな割引をして、途中解約すると大きな請求をする手口が汚い笑。

世の中がジム自粛になっても、なかなか休会させずに会費を取っていたので利益重視な気がします。(しかもその時ネットで退会ができなかった)

とはいえ、一年間通って満足しているので、最高のジムです!笑

・【エニタイムとジョイフィット】どちらの方がおすすめ?【ジム比較】

4.ゴールドジム

都内店舗数27店舗
他店舗利用
トレーニング以外の設備○(スタジオ、サウナなど)
参考価格月々13,000円(原宿東京店)

筋トレするならゴールドジムですね。トレーニング初心者も多いそうです。

ただ店舗が都心に偏っているのが微妙。家の近くにあったら最高です。

5.FASTGYM24

都内店舗数60店舗
他店舗利用
トレーニング以外の設備×
参考価格月々7,500円(笹塚店)

店舗一覧。↓

6.THE NUDE

都内店舗数1店舗(恵比寿店)
他店舗利用×
トレーニング以外の設備×
参考価格月々13,000円(ライトプラン)

代官山駅から徒歩2分、恵比寿駅から徒歩5分の好立地にある「THE NUDE」。

ラグジュアリーな雰囲気を持つ室内。こんなジムに通えたら、自分のランクが上がりそう笑。

ベストボディジャパンや、パワーリフティング大会入賞者などの実力者が行うパーソナルトレーニングも充実。(別途料金がかかります)

少々お高めですが、好立地&ラグジュアリーな雰囲気を持ち、これから人気が出そうな24hジムです。

7.A-1 EXPRESS

都内店舗数16店舗
他店舗利用
トレーニング以外の設備×
参考価格月々7,000円(西永福店)

京王線や小田急沿線に展開してる、A-1 EXPRESS。

月会費が安いのが特徴的です。

店舗一覧↓

注意点:総合型スポーツジムはおすすめしない

ジム選びの際に、知っておきたい注意点もご紹介します。

筋トレをがんばりたい方には、

  • コナミスポーツクラブや
  • ルネサンスなどの

総合型スポーツクラブはおすすめしません。

なぜなら、「高齢者の余生を楽しむ場所」と化しているからです。(本当にすみませんm(_ _)m)

若い方があの環境の中で、モチベーションを保つのは非常にむずかしいところ。

実はぼくも総合型スポーツクラブに通っていた経験がありますが、たった3ヶ月で退会しました。若い人は行くところではなかったです。完全にぼくのミス。

関連記事:総合型か24時間、どちらのジムのほうがおすすめ?

ジムの選び方

ジムにはそれぞれ個性がありますが、選ぶポイントは「自宅から近いかどうか」です。

もし家から電車に乗らないとジムに行けない場合、雨の日に行けるでしょうか。冬の寒い日は。

ジムでは、短期的なメリットは少なめです。

そしてジムの強制力もありません。なので、サボろうと思ったらサボれるし、辞めようと考えることも多いはず。

しかし家から5分にあるジムだったら、そこそこ天候が悪くても、サッと行けそうですね。ジムの清潔感や、マシンの充実度なども考慮すべきですが、家からの距離がもっとも大切

詳しくは、ジムの選び方【必ず確認すべきポイントは1つだけ】で解説しています。

パーソナルジムもおすすめ

24hジムをまとめましたが、可能であればパーソナルジムもおすすめしたいです。

パーソナルジムでプロ指導により小さな成功体験を積み、筋トレの楽しさを理解してから24hジムに通うのがベストだなと。一番続けられるルートだと思います。

高額なイメージのあるパーソナルジムですが、最近は安いところも増えてきました。

詳しくは、「【格安あり】パーソナルトレーニングジムのおすすめ3選をご紹介します!」をご覧ください。

東京都内スポーツジムおすすめ7選 まとめ

この記事は、「【東京都内】スポーツジムおすすめ7選をご紹介します!」について書きました。

筋トレは継続が命。そして、続けるためには通いやすさが大事。

ということで、近所のジムに入会しましょう。

良いジムライフを!

関連記事

総合型か24時間、どちらのジムのほうがおすすめ?

スポーツジムの月額料金の相場はいくら?【約8,300円】

ジムを見学する時の服装、必要なもの、チェックポイントなどまとめ!

関連記事

コメントを残す