時間
楽天スーパーSALE開催中
終了しました。

ジムに通う頻度はどれくらいがいいの?【週5回がオススメ】

「やっとジムに入会した!でもどれくらいの頻度で通えばいいんだろう…?週何回?」

こんにちは!くりです。

ジムの頻度って、決めきれないですね。

ぼくも入会する前はてきとうに、

「週3回、通えればいいかな~」

と思っていました。

しかし!現在では週4~5回も通っています。

週5回というのは、本気で筋トレをしたいわけではなく、楽をしたいからです。

特にジム初心者なら、週5回がおすすめ。

頻度を多くするのは、ジム通いを続けるコツでもあります。

そんな感じで、「ジムに通う頻度はどれくらいがいいの?【週5回がオススメ】」を書いていきます。

ちなみにこんな感じで成長しています。

※筆者は筋トレを3年以上続けています。
この背景をもとに「ジムに通う頻度はどれくらいがいいの?【週5回がオススメ】」を書いていきます。

\楽天スーパーSALE開催中/

ジムの頻度は多い方がいい理由(週4~5回)

ジムに通う頻度は、多い方がいいと思います。

具体的に言えば、週4~5回をおすすめしたいです。

その理由を書いていきます。

1.ジム通いが習慣化する

頻度を多くすると、ジム通いが習慣化できます。

何回も行くことで、生活の中でジムを当たり前にすることに

筋トレでいちばん難しいのは、”継続する”ことです。

ぼくが週5回という高頻度でジムにいくのは、「辞める」選択肢をなくすため。

大学生のぼくは、

朝起きて、朝食を食べて、ジムに行く

をルーティンとして、生活しています。

この繰り返しを月に20回ほどやれば、ジム通いを辞められなくなるんです。

そのおかげで一年以上、さぼりなくジムに通い続けることができました。

でも、週2回だったらどうでしょう。

朝起きて、朝食を食べて、ジムに行く

↑これが週2回だったら、ぼくはジム通いを続けられる自信がありません…。

おそらくいつの日か、

「今日はジムの日だ。でも寒いな…、まあ行かなくていっかw」

となります。

ただし、

「忙しすぎて、ジムに行く時間が無い!」

という方は、仕方なしです。

その場合は、がんばって休日だけ通いましょう。(現在の会社員ぼくがこの状態)

しかし一日1h以上のスキマ時間があるのなら、毎日ジムに行きましょう。

そのほうが継続しやすくなります

「なるほど、週5回のほうが続きやすいんだな。じゃあ週5回2時間でがんばろう!」

と思った方、ちょっと待って下さい!

週5回、1時間以上もジムに通うなんて、ほとんどの人は続きません

「ダイエットするぞっ!」という気持ちを持つのは良いことですが、続かないと意味なしです。

  • 疲れすぎて、
  • 嫌になって、
  • いずれジムにいかなくなる

でしょう。

ジムに行く頻度を多くするのは、一回のトレーニング時間を少なくするためです。

次で解説していきます。

2.一度のトレーニング時間が短くなる

頻度を多くすると、一度のトレーニングを短くすることができます。

週5回ジムに通うと、一回30分以内で終わります。

ぶっちゃけ、20分以内で終わってる気がします。

(20分だけでジムに通うのはコスパが悪いような気がしますが、習慣化という面では最適)

でも週2回にしてしまうと、一回1時間以上もかかるんですね。

実はぼくも、週2回でジムに通っていた時があります。

その時1時間以上トレーニングしていて、帰宅部出身のぼくにはとても辛い。なのですぐに挫折しました。笑

できることなら、

短時間でパッとやってパッと帰りたい

ところです。

ぼくが3ヶ月で-5kgのダイエットに成功したときの、トレーニング時間はこちら。↓

  • 筋トレ20分
  • 有酸素運動20分

一日たった40分です。

もし10kg痩せたいなら、6ヶ月継続すればいいだけ。

ストレスを少なくして、地道に努力していきましょう。

3.疲れを分散できる

これも大きなメリットです!

疲れを分散させることができます。

週2回で通っていた時、長時間トレーニング後はめちゃくちゃ疲れたんですね。

それから、ジムに行こうとしても、

「またあんなに疲れる思いをしないと行けないのか、、、もう行きたくない」

と思い、サボるようになりました。

ここで週5回で通うと、トレーニングを短くすることができます。

なのでトレーニング疲れは最小限に!

もっというと、ぼくは分割法で筋トレをしているので、疲れる部分が少なくラクでした。

週5回の場合

  • 一日で胸をきたえる
  • 胸筋が疲れる

週2回の場合

  • 一日で胸、背中、腕をきたえる
  • 胸筋、背筋、上腕筋が疲れる

表してみると、週2回はやはり大変。

高い頻度で通うほうが疲れを分散できて、ジム通いが続きやすいなと。

※ちなみにトレーニング中にBCAAを飲むと、もっと疲れを軽減してくれます。

BCAA入りの飲み物

詳しくは、「ジムの飲み物はBCAAがおすすめです!【脱初心者】」をご覧ください。

高頻度で通うジムのトレーニングメニュー

「なるべく頻度を多くして、ジム通いを習慣化させるのが大切なのはよくわかった。それで結局、何をすればいいんだ?」

という方に向けて、ジムでやることをご紹介します。

トレーニングメニュー

ぼくがジムに通い始めたころの、週5回メニューはこちらです。↓

月曜日:足
火曜日:胸
木曜日:肩と腹
金曜日:背中
土曜日:腕

詳しくは「【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!」をご覧ください。

ちなみに現在は、ジム通いの習慣もついたので週4回にしています。

月曜日:足
火曜日:胸
木曜日:肩と腹
金曜日:背中と腕

時間がないときは週3回の時もあり、

月曜日:足と胸
木曜日:肩と腹
金曜日:背中と腕

にしています。

今では腹筋ローラーを買い、お腹は自宅でトレーニングしています。スキマ時間にできて良い。

週3回にするとジムに行かない日の方が増えるので、おすすめしません。

これだとサボりたい気持ちが大きくなります。

ぼくも一時期週3回にしていましたが、

「やばい、これはジム行かなくなる」

と焦って、週4回に切り替えました。

やはりできるだけ、ジムに通ったほうが良いと思います。

ちなみにダイエット目的の方は、筋トレ後に有酸素運動を加えましょう。

トレッドミルやエアロバイクを20分やれば、汗をかけて徐々に痩せます。

あとトレ前に「グリコ エキストラバーナー」を飲むと、脂肪燃焼を加速してくれるのでおすすめ。↓

-5kgのダイエットに成功していた時に、愛用していました。

トレ日だけ飲むと3ヶ月は持つので、コスパ良いですよ。

トレーニングする時間

トレーニングをする時間は、1回20分をおすすめしたいです。

ぼくが胸筋を鍛えるときは、

  • チェストプレス10回3セット:10分
  • マシンチェストフライ10回3セット:10分

だけです。

そして、すぐ帰ります。

たまに1~2時間筋トレをする方がいてびっくり。本気で筋トレをしたら、たった30分でもフラフラになりませんか。

ぼくは30分全力でやったら、疲れてめちゃくちゃ帰りたくなります笑。

効率的に鍛えたかったら、高重量短時間で終わらせましょう。

関連記事:ジムで一日何時間くらい運動するべき?【約20分】

まとめ:ジムに行く頻度を週4~5回と多くすれば、楽になる!

この記事は「ジムに通う頻度はどれくらいがいいの?【週5回がオススメ】」を書きました。

ジム通いでいちばん大変なのは、続けること

その続けることをラクにするのは、普段の生活にジム通いを取り入れることです。

ジムと第二の実家と称して、毎日通いましょう。

良い筋トレライフを!

・ダイエット中ならこちら。↓

≫「ジム通いを続ける方法&コツ」へ戻る


カテゴリー:

おすすめのプロテイン

筋トレをしたら、30分以内にプロテインを飲みましょう!

50種類のプロテインを飲んできた筆者が、プロテイン初心者におすすめを紹介します。

\CHECK NOW/

このサイトを運営している人
kuri

kuri

くり、会社員。
ジムで筋トレを始めたら、人生好転しました。
目指せ、一億総筋トレ社会。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す