≫おすすめのプロテイン3選

大学生がジムに行くメリット・デメリット!【筋トレ歴2年の大学生が語ります】

「大学生でジムに行くのは変かな?筋トレしたいだけど…」

こんにちは!くりです。

大学生なら一度は、「ジムに行こう!」と思ったことがあるのではないでしょうか。

ぼくもその一人で、過去にジムに行った経験があります。でもすぐに挫折しました。

その原因として、

大学生が筋トレをするメリット・デメリット

を把握していなかったからだと思います。今では、ジムで週4~5筋トレを二年続けています。

この経験をふまえ、ここで大学生がジムで筋トレをするメリットとデメリットをまとめます。

大学生がジムに行くメリット

大学生がジムに行くメリットはこちらです。↓

  1. 自信がつく
  2. 生活が規則正しくなる
  3. 禁酒できる

詳しく解説していきます。

1.自信がつく

ジムで筋トレをすると自信がつきます。

筋トレを続けるのは、時間とお金を消費することに。ジムの会費は安くはなく、その上プロテインやBCAAなどのサプリメントを買ってしまうと、生活費が圧迫します。

でもその代わり、自尊心が芽生えてきます。

毎日、鉄のかたまりを持ち上げて、疲れた体にプロテインを流し込む。夜はyoutubeでボディビルを眺めて、明日の計画はジムから始まる。

ジム中心の生活となり、“継続” という力が手に入ります。

その継続力は、自信に変化します。

なぜなら大学の構内を見渡しても、自分より胸板が厚い人は少ないし、毎日筋トレという地道な努力を続けているのは自分だけ!

さらに、背筋を鍛えているおかげで猫背もなおり、姿勢良く歩くことができます。

過去の自分はかなりネガティブで、何をするにしても

「いや、やめておこう…」
「これは無理だよね…」

と挑戦せずに諦めていました。

しかし筋トレをはじめたおかげで、

「まあ、いけるっしょ」
「無理そうだけど、やってみるかw」

ポジティブ思考になりました。

たぶんマシンの重量を決める時、毎回「これでいけるかな?まあ、いけるっしょ。せーっの!」ってやってるからだと思います笑

この変化だけでも、筋トレをして本当に良かったです。

まとめると、自信を手に入れるならジムで筋トレするのが手っ取り早い。

このたった一つのメリットのおかげで、ぼくは筋トレを続けることができます。

過去のぼくのように、何をやるにしてもネガティブ思考になってしまう方にぜひおすすめしたいです。ネガティブは大学生のうちに卒業しましょう。

2.生活が規則正しくなる

次は、生活が規則正しくなることです。

ジム通いをすると、生活にリズムができます。

ぼくの休日のスケジュールは以下のとおりです。

  • 朝ごはん
  • ジムに行く
  • ブログ書く
  • 昼ごはん
  • 英語の勉強
  • 夜ご飯
  • 読書

正直、めちゃくちゃ健康的だと思います。

朝からジムに行きトレーニングをすると、一日の快適なスタートが切れます。

そして朝ジムにすると、24時以降に寝る日はほぼなくなりました。ジムをはじめるなら、時間帯は朝をおすすめします。

関連記事:早朝ジムを11ヶ月間続けたので、メリット・デメリットを書いていく!

3.禁酒できる

ジムで筋トレをすると、お酒を断つことができます。

なぜなら、筋トレをお酒は相性が悪いから。

ある日、ジムで上腕二頭筋をきたえてから、夜に友人と飲みに行きました。テンションがあがり、ビールを6杯ほど飲みました。

そして次の日、上腕二頭筋に大きなしびれが。筋肉痛がつらすぎて、物を動かすのもつらい状態になってしまいました。

なぜかというと、筋トレ後の超回復に必要なたんぱく質をアルコール分解に使ってしまいます。そのため、もろ筋肉痛になってしまいました。

この経験から、お酒を飲むことはほぼなくなりました。

毎日缶ビールを飲んでいたぼくなのに、筋トレをはじめてお酒を飲むのは友人と飲みにいく時くらいに。

お酒って、実は飲まなくていいものですよね。この機会に禁酒してみるのもありかと思います。

関連記事:筋トレ後にアルコールを飲んだら、筋肉痛が治らなかった【理由を解説】

大学生がジムに行くデメリット

次はデメリットをまとめてみます。

  1. お金がかかる
  2. 出会いはない

1.お金がかかる

ジム通いはお金がかかります!

ぼくのジムは月々1万円で、そしてプロテインに月5,000円~1万円かかります。

正直、大学生にはきついですよね…。

しかし、ぼくが貧乏生活をしていた時期でも、ジムに通っていました。

よく考えると、ジムのメリットが多すぎます。

月に1~2万円払って、自信がついて、生活リズムは正しくなり健康が手に入る。

禁酒をするなら、お酒にかけるお金をジム代にまわすこともできますね。

あと裏技なのは、スポーツジムでアルバイトをすること。

ジムでバイトをすると、勤務時間外に無料で利用することができます。お金が手に入り、筋トレも無料でできるなんて一石二鳥です。

2.出会いはない

ジムにおいて、出会いはないです。

24hの自由に出入りするジムなら、みなさん黙々と筋トレをしています。

プライベートの領域なので、話しかけられたら結構迷惑ですね。

なので、出会いを求めるならジムは違います。

大学生のよくある疑問

ここでは、大学生のよくある疑問をまとめてみました。

  1. ジムは怖くないの?
  2. 大学生でジムなんて浮かないかな?
  3. 筋トレメニューはどうすればいいの?
  4. プロテインは飲んだほうがいいの?

1.ジムは怖くないの?

ジムは怖くないです!

ぼくもジムは閉鎖的な雰囲気があるので、躊躇していました。しかしいざ行ってみると、みんな自分に集中していて、周りを気にしている余裕はありません。

というか、周りを気にしていたら事故ります。

なので、気軽にジム通いできるので安心してください。

2.大学生でジムなんて浮かないかな?

浮かないです!

昔なら学生は少なかった気がしますが、今では多くの学生がジムで鍛えています。

たぶん筋トレが身近になっていたり、筋トレyoutuberの影響なのかなと。

気軽にジムに入会してください。

スポーツジムはこちらでまとめています。↓

【東京都内】スポーツジムおすすめ7選をご紹介します!【注意点あり】

3.筋トレメニューはどうすればいいの?

筋トレメニューを決めるのは、結構悩みますね。

ぼくもジムに入ったのに、結局何をすればいいのか分からず、スマホで検索しまくりました。

その結果を下の記事でまとめています。筋トレ初心者の方に、ていねいに解説したつもりなので超オススメです!

関連記事:【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!

4.プロテインは飲んだほうがいいの?

プロテインは飲みましょう!

プロテインとはただの英単語で、直訳すると”たんぱく質”

たんぱく質は運動すると消費が激しくなるので、プロテインを飲んで補うって感じです。

詳しくはプロテインの基本知識6つ!【初めて飲む前に知りたい】をご覧ください。

まとめ:大学生はジムに行こう!

この記事は「大学生がジムに行くメリット・デメリット!【筋トレ歴1年の大学生が語ります】」について書きました。

筋トレをはじめて、本当に良かったです。毎日を健康に過ごせるのは、とても幸せなこと。

ジム通いをして、健康と自信を手に入れましょう。

関連記事

ジム通い(筋トレ)で得られるものと、その魅力について

「ジムに行きづらい…」と思う方を後押しします!【敷居は高くない】

関連:ジムで筋トレの始め方

関連記事

コメントを残す