「ジムに行きづらい…」と思う方を後押しします!【敷居は高くない】

「ジムに行ってみたいけど、敷居が高くてなんか行きづらいな…。」

こんにちは!くりです。

スポーツジムは、マッチョの方々が真剣にダンベルを持ち上げているイメージがあります。

元帰宅部のぼくも、「ジムに行きたいな、でもマッチョとか怖い…。」と思ってました。結局入会したのは、興味を持ってから数年後。

そこで入会してみたら、ぜんぜん大丈夫でした。

老若男女さまざまな人が体を動かしていて、人間関係は一切なし。むしろ、行きやすいくらいです。笑

「ジムに通いたいけど、、、なんか緊張する」とお悩みの方を、この記事で後押ししたいと思います。

※筆者は筋トレを2年以上続けています。
この背景をもとに「「ジムに行きづらい…」と思う方を後押しします!【敷居は高くない】」を書いていきます。

たしかにジムには行きづらい

ぼくは中学生高校生ともに、帰宅部でした。スポーツに打ち込んだ経験がありません。

なので、運動に馴染みがなかったんです…。

体育会系の人もなんとなく苦手なくらい。

「こんなぼくがジムに行ってもいいのかな?」と悩んでいました。

しかし、あることがきっかけでジムに入会することに。

それから、2年以上ジムに通い続けています。

ジムに行きづらい方を後押しします。

ジムに行きづらくならない方法

1.目的を決めよう

いちばん大事なことは、ジムに行く目的を決めることです

なぜ、ジムに入会しようとしていますか?

  • 運動不足を解消したい
  • ダイエットしたい
  • 筋肉をつけたい
  • モテたい
  • 舐められたくない

何でもいいと思います。

ぼくは、「自信をつけたい」から、ジムに通い始めました。

強烈な劣等感や、過去の失敗談など、じっくりと思い出してみましょう。

そうすれば、「あんな過去と同じ思いはしたくない」と思い、ジムに行きたくて仕方なくなります。

ジムで筋トレをしたおかげで、前を見て歩けるようになったので、最高でした。

あの時勇気を出して、ジムに入会してよかった…。筋トレは人生を変えてくれます。

2.やることを決めよう

ジムで何をやるかわからないと、なんとなく自信がなくなるというか不安になります

なので、ジムでやることを事前に決めておきましょう。

「今日はジムに行って、腕を鍛えてから、ランニングする」

と目的を決めておけば、周りを気にする余裕もなくなります。

ちなみにジムでやることは、【おすすめ】筋トレ初心者の1週間ジムメニューをご紹介します!でまとめています。

3.みんな一人で運動していることを知ろう

「ジムって、マッチョの人達がワイワイしてやってんのかな?」

と思っていました。

でも、全然想像とはちがいました。

みなさん一人で来て、黙々とマシンを動かして、一人で帰ります。

話している人は、あまり見たことないです。(気軽に話しかけてくる外国人はたまにいる)

たまに大学生が二人できていて、ちょこちょこ話しているのは見ますが、ジムで仲良くなった人は見ませんね。

もしも居心地の悪いジムに入会してしまったら、すぐに辞めればいいです。その場合、ぼくもすぐに辞めます。

一歩踏み出すことが大事!

4.今すぐに申し込む

ということで、今すぐ申し込みましょう!

ぼくは、「あ、筋トレしよう」

と思った次の日に、ジムに入会していました。

たぶん、悩む時間が多いほど、行きたくなくなるんですね。

ジムだけではなく他のことでもそうだと思います。新しいことを始めるのはめんどくさい。

でも、何かの縁です。この記事を見たということは、ジムに行きたい気持ちがあるということ。

それならば、今日中に申し込んでしまいましょ。筋トレをして後悔したという人はいませんよ。

HPを並べたので、こちらからどうぞ!↓

まとめ:今すぐにジムへ行こう!

この記事は「「ジムに行きづらい…」と思う方を後押しします!【敷居は高くない】」を書きました。

確かにジムは行きづらいです。

けれど、行った先には明るい未来が待っています。

一緒に頑張りましょう!

読むとジムに行きたくなる書籍

最後に、読むとジムに行きたくなるオススメ本をご紹介します。

ぼくがジムに入会する前に読んだ本です。ぜひ読んでみてください、ほぼ100%ジムに行きたくなりますよ。

関連記事

【厳選】スポーツジムに通うメリット5個!【リアル体験談でまとめてみた】

ジム利用の流れをご紹介します!【入店から退店まで】

関連:ジムで筋トレの始め方

関連記事

コメントを残す