時間
楽天スーパーSALE開催中
終了しました。

【通って分かった】ちょこざっぷのメリット・デメリット!【初心者に最適なジム】

「ちょこざっぷ、なんか良さそう…、でも安いから少し心配。損もしたくないし、だれか実際に利用した感想を教えて!」

こんにちは!くりです。

ぼくはジム歴3年以上、そこそこのトレーニーです。

けれど、

  • ジム初心者さんをサポートするこのサイト

を運営しているので、ちょこざっぷはかなり気になりました。

そこで実際に入会し、通ってみました。

感想を一言で述べると、

ちょこざっぷ、初めてのジムに最適すぎる

という感じです!

今までエニタイム・ジョイフィット・ルネサンスに入会して、色々なジムを見てきたぼくが言い切ります。

まずガチ勢がいないので、初心者でものびのび鍛えることができます。

さらに入会退会がスマホでできるので、スタッフさんと顔を合わせずにジムをスタートできます。

つまり、

ジムのお兄さんに笑われないか心配問題

を回避できます。笑

ぼくはほかの24hジムで始めましたが、今ならちょこざっぷから入るなと

ただデメリットもちゃんと発見したので、そこらへんをしっかりレビューしていきます!

この記事は、「【通って分かった】ちょこざっぷのメリット・デメリット!」を書いていきます。

\楽天スーパーSALE開催中/

ちょこざっぷのメリット

ちょこざっぷのメリットはこちら。↓

入会がアプリでできる

まずちょこざっぷは入会がアプリでできます。

冒頭でも書きましたが、はじめてジムに通おうと思う方に嬉しいポイントだと思います。

というのも、ぼくもはじめて入会するときに、

「お兄さんに笑われたらどうしよう…?」
「マッチョにじろじろ見られないかな?」

とかなり心配していました。

実際にはそんなことないんですけど笑、でも心配ですね。

アプリで入会できるちょこざっぷは、誰とも顔を合わせずにジム通いをスタートできます。

正直、一番嬉しい点ではないかなと!

ちなみに退会もアプリでできるので、引き止めもありません。

実際に通ってみて、

「あれ?なんか違うな」

と感じたら、すぐに退会して損切りすることができます。

これは今までのジムと比べると、かなり画期的なこと。

さらに入会も退会もたった5分でできるので、リアルに便利です。

月会費が安い

ちょこざっぷの良さは、何と言っても安さ。

今までのジムは月8,000円ほどが相場ですが、ちょこざっぷはなんと月3,000円ほど。

初期費用が1~1.5万円かかりますが、それでも格安です。

ただ!安ければ良いわけではありません。

安いことには、安い理由があります。そこはデメリットのときにご紹介します。

とはいえ、ちょこざっぷは費用対効果が素晴らしいので、かなりおすすめできるジムです。

内装に和を感じる

ちょこざっぷに入って感じる、清潔感

室内は白を基調として、清潔感のある内装です。さらにマシンには、木材のようなシートが貼られています。

葛西店

つまり白い空間に、木が林立しているような感じ。

これは日本の伝統「障子」を思い出させます。

建築学科出身のぼくの妄想ですが、

  • ちょこざっぷは初心者向け
  • 初心者はジムを恐れている
  • ジムを居心地の良い空間にするにはどうすれば
  • 日本人に親しみのある「和」をモチーフをすればいいのか!

となったのでしょう。←

いや、実際のところ分かりませんが、そんなことを妄想しながら筋トレしてました。笑

ちなみに、隈研吾作「高輪ゲートウェイ駅」は、障子をモチーフとした天井で、外国人観光客を和で迎えるようになっています。(余談すぎる)

ガチ勢がいない

ジム内を見回すと、ガチ勢(マッチョ)がいません。

これは初心者にとってはかなりのポイントかなと。

というのも、ぼくもジムに通い始めた時、マッチョの視線を恐れていました。

「なんか目で測られたら怖いな…」と。

なのでぼくは誰もいない早朝のジムへ行っていました。

けれどちょこざっぷは、そんなガチ勢がいません。

みなさん、良い意味で初心者です。杖をつきながらマシン間を移動するおじいさんもいて、かなり驚きました。

周りの目を恐れずに、のびのびと鍛えることができます。

ちゃんと鍛えられるし、ダイエットもできる

ちょこざっぷでは、ちゃんと鍛えられますし、ダイエットもできます。

ダイエットのメインとなる有酸素運動のマシンが5割、筋トレマシンが5割、といった割合でした。

ただ筋トレ用マシンについては、24hジムにある種類の半分ほどしかありません。なので24hジムから移籍する場合、少し物足りなさを感じるかなと。

とはいえ、それでも鍛えられますし、全くの初心者にしては十分すぎる設備です。

数ヶ月続けてみて、物足りなくなったら24hジムへいくのが良いと思います。

民度が意外と高い

失礼なことを承知しつつ、これを言いたいです。(かなり大事なことなので)

ちょこざっぷは、民度が意外と高いです。

というのも、ぼくは今まで4種類のジムに通ったことがあります。

そこで気づいたのは、料金と民度が比例していること。

安いジムでは、

  • 平気で割り込まれたり、
  • 大きな声を上げていたり、
  • 清潔感が欠如していたり

と、普通にあります。そのため、ジムへ行くたびにストレスを感じていました。

しかし、ちょこざっぷは安いのに民度が高めです。

おそらく入り口がスマホだけなので、ITに強い方(新しいことにも果敢にチャレンジできる方)が集まっているのではないなと。

なので、快適にジムを利用することができました

前向きな人たちに囲まれてトレーニングをするのが、どれだけ重要なことか。

これは結構大事なポイントです!

セルフエステ・セルフ脱毛もできる

ちょこざっぷの凄さは、セルフエステ・セルフ脱毛ができること。

ただ男のぼくとしては、詳しく書けないので省略します。

それでも、トレーニング以外でジムに通えるのは、相当なメリットだなと思います。

ちなみにいつも部屋が埋まっているので、大人気っぽいです。

次は、デメリットを紹介します。

ちょこざっぷのデメリット

ちょこざっぷのデメリットはこちら。↓

清潔感はあるが、維持できるか気になる

ちょこざっぷは白を基調とした内装で、清潔感があります。

ただ、白すぎてホコリが目立っていました。

さらに除菌シートが床に落ちていることも多々あります。

こんな感じで、少し気になりました。

そして開館したばかりの店舗なのでキレイですが、

  • 徐々に内装が汚れていき、
  • それに応じてもっと会員さんが気にしなくなる、

という悪循環に陥る可能性も感じます。

なので、綺麗な今のうちに利用するのが良いですね!←

良くも悪くも初心者のみ

ちょこざっぷの利用者は、良くも悪くも初心者さんだけ。

スタートはちょこざっぷが最適です。

ただ続けて1年以上経つと、初心者さんのみの空間に引っ張られてしまうおそれも。

なのでちょこざっぷで筋トレやダイエットに慣れたら、他のエニタイムやゴールドジムなどにレベルアップするのが良いと思います。

店内BGMがかかっていない

ジムで必ずかかっているBGM。

しかしちょこざっぷは音楽がかかっていません

なので全くの無音か、ランニングマシンの

「ヴォンヴォンヴォンヴォン!w」

みたいな音だけです。

音楽がないジムでは、テンションが上がらないかも。

なので、もし聞きたい時は、イヤホンを持っていきましょう。

あと音楽配信サービスとの相性は抜群。「【無料あり】ジムで使える音楽配信サービスおすすめ5選!」でおすすめを紹介しています。

ちなみにぼくは音楽なしが逆に新鮮で、そのまま筋トレをしていることも。

トイレがない店舗もある

ちょこざっぷには、トイレがない店舗があります。

これは人によって、ちょっとキツイですね。

トイレのある店舗を利用するしかないかなと。

※ちょこざっぷは、全ての店舗を利用することができます。なので使い分けOKです。

追記:入会方法・解約方法

需要がありそうなので、入会方法・解約方法も書いておきます!

入会方法

  1. ちょこざっぷの公式サイトへアクセス
  2. 「ご入会はこちら」をタップ
  3. メールアドレス・パスワードを入力し、会員登録
  4. お客様情報を入力し、入会日を選択
  5. お支払い方法を入力

以上です。

たった5分ほどで完了します。

普通のジムなら、

まずジムへ行き、緊張しながらお兄さんに話しかけ、色々と説明を受けて、書類にサインして、、、

とかなり面倒なのに!

ちょこざっぷの気楽さは半端ないです。

解約方法

  1. アプリの「会員メニュー」をタップ
  2. 「プラン解約」をタップ
  3. 「退会手続きを行う」をタップ
  4. 退会年月を選び、簡単なアンケートに答え、解約完了

以上です。

解約も5分ほどでできます。

普通のジムなら、

まずジムへ行き、緊張しながらお兄さんに解約することを伝え、色々と引き止めを受けて、罪悪感を感じながら書類にサインして、、、

とかなり面倒なのに!

ちょこざっぷの気楽さは半端ないです。(2度目)

ちょこざっぷのメリット・デメリット まとめ

この記事は、「【通って分かった】ちょこざっぷのメリット・デメリット!」を書きました。

最後に振り返ります。↓

ちょこざっぷは初心者に特化されています。

初めての方には最適なスタートを切ることができます。ジム初心者ならここ一択。

今までのジムは中上級者向けだったので(だからこのサイトを作ったのですが)、ちょこざっぷは革新的なジムになるでしょう。

ジムが初めての方に、とてもおすすめします。

ちょこざっぷは入会した日から行けるので、「行こう!」と思った当日からスタートすることができます。

鉄は熱いうちに打て、ということで、モチベーションの高いときにジムへ行くのがおすすめです。健康な体をゲットしましょう!

以上です!

ジムに行く前に必ずこちらを。ジム挫折を防ぎます。↓

「やっぱり、ジムに行こうか迷う…」という方は、こちらをどうぞ!↓


カテゴリー:

おすすめのプロテイン

筋トレをしたら、30分以内にプロテインを飲みましょう!

50種類のプロテインを飲んできた筆者が、プロテイン初心者におすすめを紹介します。

\CHECK NOW/

このサイトを運営している人
kuri

kuri

くり、会社員。
ジムで筋トレを始めたら、人生好転しました。
目指せ、一億総筋トレ社会。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す