【人生変わった】ジムに行くメリット5選【経験談】

「ジムに通うメリットは…?リアルな体験談を聞いてみたいな」

こんにちは!くりです。

昨今の筋トレブーム、すごく盛り上がっていますね。

ジムに行こうとしている人も、かなり多い気がします。

しかし、なぜ月7,000円以上払ってジムに行く必要があるのかと、疑問に思われているのも現実です。

なので今回は、ジムで筋トレを2年以上続けているぼくが、

ジムに行くメリット5つ

について語ってみたいと思います。

最後に、人生が変わったエピソードも。

これからジムに行こうかと考えている方に、ぜひ読んでほしいです!

この記事は、「【人生変わった】ジムに行くメリット5選【経験談】」を書いていきます。

\楽天お買い物マラソン開催中/

ジムに行くメリット5選

1.健康になれる

ジムに通う一番のメリットは、健康になれることです。

ぼくは健康体の方ですが、それでも年に1,2回は風邪を引いていました。

風邪のせいで大学を休んだり予定を先延ばしにしたりと、割といやなやつでした…。

しかしジムに通い始めて、まだ1度も風邪を引いたことはありません。筋トレを続けて、免疫力が抜群に上がりました。

さらに筋トレをはじめると、異様に栄養に詳しくなります。(トレーニーはみな栄養オタク)

毎日栄養バランスに優れた食事をとるので、その点でも健康な体作りができているなと。

あとお酒も辞めました。

まさに筋肉中心の生活になっています。

そして睡眠への速さと、朝の目覚めが最高です。

ぼくはいつも、朝早くにジムへ行きます。

なので22時くらいに、「もう眠いな…」となり速攻で寝ます。

24時以降に寝ることはほぼ無くなりましたし、夜にダラダラとyoutubeやtwitterを見る時間は、格段に減りました。

さらに体を動かしているため、寝入りと目覚めが最高にスムーズです。しっかりと8時間寝て、起きたら何も考えずにジムへ。

朝日を浴びて、一日を快適にスタートすることができます。

2.自己肯定感が上がる

ジム通いを続けていると、自己肯定感が上がります。

その理由として、”継続”ができるからです。

最近、継続していることはありますか?

何かを継続することは、簡単そうに見えて一番難しいんですよね…。

ジムを2~3ヶ月も続けることができれば、体型は少し変化しています。その変化を気づく頃には、他の人より努力をしていることを理解できます。

そして自己肯定感がじわじわと上がっていきます。

  • わざわざジムに行き、
  • 重い鉄の塊を持ち上げて、
  • 帰ってきたらプロテインを飲む。

「食べ物が体を作っている」ことを理解し、食事に気を使うようになり、飲酒もほぼしなくなる。

これが結構大変。

苦労しながら身に付けた習慣は、過去の自分と比べて数段と成長している証拠になります。

3.背筋を伸ばして生活ができる

これはぼくにとって大きなメリットでした。普段の生活で、自然と背筋が伸びるようになります。

ぼくは筋トレを始める前までずっとネガティブで、常に下を向いているような人間でした。

  • 電車に乗る時
  • 歩いている時
  • 食事をしている時

自信のなさから、いつも下を向くことが多かったんですよね…。

しかし筋トレを始めたことによって、背筋がきたえられ、ぴしっと背中を真っ直ぐキープできるようになりました。

今では当たり前のように前を向いて、胸を張って歩いています。

他の人からすればごく普通の事ですが、自分に自信がなかったぼくにとっては、かなり新鮮なことでした。

「こんなに空って青かったんだー」
「へー、ここから富士山見えるんだ」

などなど、いい感じに生活することができるようになります笑。

4.ジムはモチベーションが上がる

ぼくは家で筋トレをすることはおすすめしていません。

なぜなら続かないからです。

他人が筋トレをしている姿を見ないので、”筋トレ=珍しい”と思ってしまいます。「じゃあ、辞めてもいっかー」とすぐに挫折することとなります。

その点、ジムは最高です。

マッチョがバーベルを持ち上げて、若い女性がダンベルを動かし、ヨボヨボのおじいさんもマシンに挑戦しています。

筋トレすることが当たり前の環境にいれば、自分も筋トレするしかない。

ぼくがモチベーションを失ったときは、わざと混む時間帯のジムに行っていました。がんばる人の後ろ姿を見ることが、一番やる気が出る方法だと思っています。

5.体型のコンプレックスを解消できる

ジムで筋トレ+正しい食事で、体型のコンプレックスを解消できます。

ぼくは元々ガリガリ、さらに低身長と、体型でかなりのコンプレックスでした。

たまに会う祖母には、「風で吹き飛ばされそうな体して、もっと食べなさい」と言われていました。笑

そこで通いはじめたジム。

毎日体を動かすことで、食事量が増えました。さらに筋肉も大きくなり、体重は増え続けました。

最終的には、約10kgの増量に成功しました

友人には、「会うたびに身体が大きくなってるな…」と引かれ、今まで着ていた服がきれなくなるデメリットも。笑

しかし、ぼくはガリガリというコンプレックスを解消、そしてこの成功体験は自信に変わりました。

「増量できたんだから、減量もできるでしょ!」

という感じで今は減量中。(脂肪を落として、筋肉を浮き立たせるため)

ジムで有酸素運動をして、順調に体重は落ちています。そして、3ヶ月で5kgやせることができました。

ダイエットも一人でできるように。

ぼくが体型をコントロールできるようになったのは、ジムで筋トレをしたから

おそらく筋肉が大きくなった”小さな成功体験”を得られて、

「え、やればできるじゃん、せっかくだから悪いところは改善しよう」

と思えたからだと思います。

体型に対するコンプレックスは多くの人が抱える悩み。それを解決できるジムは最高だと思います。(身長は変わりませんが笑)

ちなみに「もっとジムのメリットが知りたい!」という方に、この本をおすすめします。↓

この本を読んで、「ジムに行きたい!」と思い、ぼくの筋トレライフがスタートしました。

ジムに行って、人生変わった話

ぼくは自分がどん底の時に、ジムに通い始めました。

大学を中退し(のちに再入学)世界一周に出たのですが、2ヶ月でやめてしまいました。

その結果がこちら。↓

  • 職業は無職
  • 貧乏
  • 実家ぐらし
  • 味方がいない四面楚歌

すべて自分が悪いので、かなり最悪な状況でした。

何もなかったぼくがたどり着いたのは「ジム」です。

ジムに行けば性別や年齢、社会的地位など、一切関係ありません。みんなスポーツウェアに着替えて、黙々と筋肉をきたえています。

当時最悪だったぼくが、唯一ジムの中では、人と比べることなく頑張ることができました

そして中退していた期間は、

  • 毎日早起きをし、
  • ジムで重いダンベルを持ち上げ、
  • プロテインを飲む。

ずっとこれの繰り返しです。

その後はこんな感じ。↓

  • 筋トレの継続力を活かし、TOEIC700点を取得。
  • 自分に自信ができて、彼女ができる。
  • 大学生には十分すぎるほどの副収入が得られるようになる。

すべてジムで筋トレを始めたおかげです。

ジムも、筋トレもありがとう。人生変わりました。

ジムに行くメリット5選 まとめ

この記事は「【人生変わった】ジムに行くメリット5選【経験談】」を書きました。

ジムは最高です。

その場にいる全員が向上心を持ち、前を向いています。

こんなプラスのパワーがあふれる場所は他に知りません。

ぜひジムに行って筋トレして、ポジティブを手に入れてください。

良い筋トレライフを!

✓おすすめの安いジム。↓

≫「ジムに行く|迷う方を後押しする記事まとめ」へ戻る

関連記事

コメントを残す