初心者がジムを怖いと思う2つの理由【ベストな対処法も】

「ジム、怖いよ…。なんか好奇的な視線を感じそうだし。怖さを乗り越える方法ってあるのかな?」

こんにちは!くりです。

ぼくは、ジムがめちゃくちゃ怖かったです。

会員生のジムに入会したのは、筋トレに興味を持ってからなんと5年後

「どんだけ怖がってるんだ!」って感じですね。

そんなぼくは、あることに気づいたお陰で、ジム通いが2年以上続きました。退会後もトレーニングを続け、筋トレ歴3年以上です。

早速、結論を書きます。↓

結論:ジムが怖くなる理由は、

  1. 人の目が怖い
  2. ハッキリとした目的がないから不安になっている

です。目的というのは、ジムでやること。

ぼくの経験も含め、それぞれの対処法も合わせて解説していきます!

この記事は、「初心者がジムを怖いと思う2つの理由【ベストな対処法も】」を書いていきます。

初心者がジムを怖いと思う理由

1.人の目が怖い

ジム初心者がまず考えるのは、人の目が怖いということ。

ぼくもジムに行く前は、

「マッチョたちに睨まれたらどうしよう?バカにされたり、鼻で笑われたりしないかな…?」

と思っていました。

とにかく怖いと。

でも、これは当たり前の感情なんですね。

例えるなら、ライオンの群れの中にシマウマが一匹で行くようなもの。

それは気構えますよ。喰われたらやばいので。

ただの防衛本能かもしれません。

2.ハッキリとした目的がないから不安になっている

あとは、ハッキリとした目的がないから不安になっている、というのもあります。

「ジムに行って何しよう?」

と思っていると、自信がなく不安だらけになってしまいます。

今のぼくがジムへ行くと、

「よし、チェストプレスと懸垂を3セットずつしよう」

と考えます。

しかしジム初心者さんは、

「ジムに来たけど、何すればいいんだろ?とりあえずチェストプレスかなあ。いやでもレッグプレスでもいいかも。どうしよう…てかマッチョに見られてる気がする、、、」

と焦ってしまいます。

確実なものがないから、迷いが生じて、心が不安で満たされてしまいます。

怖さの対処法

「そうそう!それ!」

「ジムが怖いのは、そういう理由だったんだ!」

と思った方に対処法をご紹介します。

1.早朝のジムへ行こう

「人の目が怖い」の対処法は、ただ一つ。

人がいない時にジムへ行こう、です。

ぼくは入会から1年間ほど、早朝にジムへ行っていました。

朝5~6時くらいです。

その時間だと、ほとんど人がいません。※地域差あり

本当に誰もいないので、プライベートジムとして使っていました笑。

快適すぎてヤバいです。

こちらの記事でもまとめています。↓

たまに「我慢しよう、いずれ慣れる」と言う人がいますが、それは強者の理論。

人の目が怖いなら、人がいない時に行けば良いだけです。

2.筋トレメニューを決めておこう

「ハッキリとした目的がないから不安になっている」の対処法は、筋トレメニューを決めておこう、になります。

入会当初、筋トレメニューにものすごく迷っていました。

「いろいろネットに書いてあるけど、結局何すればいいの?」

と思ってました。

そこで色々調べて、検証しながら自分でメニューを作り、それをまとめた記事があります。↓

これを見て、丸パクリすればオッケーです!

とても多くの方々に見られている人気の記事で、これを見て筋トレをスタートした方も多いかもです。

まとめ

この記事は、「初心者がジムを怖いと思う2つの理由【ベストな対処法も】」を書きました。

最後にまとめます。

ジムが怖くなる理由は、

  1. 人の目が怖い
  2. ハッキリとした目的がないから不安になっている

からです。

それぞれの対処法は、

  1. 早朝のジムへ行こう
  2. 筋トレメニューを決めておこう

でした。

実体験に基づいているので、きっと参考になるはず。

良いジムライフを!

以上、「たすじむ」でした。

≫「ジムに行く|迷う方を後押しする記事まとめ」へ戻る


カテゴリー:

おすすめのプロテイン

筋トレをしたら、30分以内にプロテインを飲みましょう!

50種類のプロテインを飲んできた筆者が、プロテイン初心者におすすめを紹介します。

\CHECK NOW/

このサイトを運営している人
kuri

kuri

くり、会社員。
ジムで筋トレを始めたら、人生好転しました。
目指せ、一億総筋トレ社会。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す