ジムの選び方【必ず確認すべきポイントは1つだけ】

「よし、ジムに入会しよう!でも、どこが自分に合ってるんだろう?」

こんにちは!くりです。

ジムに入会しようと思い立ったけれど、どんなジムがいいか判断できる人は少ないです。

ぼくもはじめての時は、「とりあえず、聞いたことのあるジムならいっか」と適当に決めてしまいました。

しかし、もっと確認すべき重要なポイントが一つあります。

結論:自宅から一番近いジムを選ぼう

他店舗利用で15箇所以上に行ったことがあるぼくが、「ジムの選び方」を解説します。

※筆者はジム筋トレを2年以上続けています。
この背景を元に「ジムの選び方【必ず確認すべきポイントは1つだけ】」を書いていていきます。

Sponsored Links

ジムの選び方:自宅から近いところ

先に結論を書いてしまうと、「自宅から近いジム」を選んでください。

なぜ家から近いジムがいいのか、順番に解説していきます。

1.まずジム通いは継続が難しい

現在、ジム会員の約80%は幽霊会員だそう。

この数値から分かる通り、ジム通いは継続することが一番難しいんですね。

2.家から遠いと、行く気が無くなる

そこでジムへ道のりが、少しでも疲れるルートにしてしまうと、継続するのは難しいです。

たとえば、

  • 電車に乗る
  • 歩きで15分
  • 知り合いと遭遇するかも

などのしんどいポイントがあると、まじで行かなくなります。

もしかしたら、筋トレが好きすぎて、ジムに行きたくて仕方ない時もあるかもしれません。

その日だけなら大丈夫。

しかし人間、モチベーションを保つのはとても難しいです。なので「今日、ジム行きたくないな…」と思い、さらにジムまで道のりが大変だったら、もう無理かと。自宅でゴロゴロすることになります。

ぼくは過去にジムを、2回挫折したことがあります。そのジム2つとも、家から遠かったんですね。

自転車で片道15分ほど。

「ジム行こうかな、でも遠いし、雨降りそうだし…テレビ見よっと!」と言い訳を探して、サボり続けて、結局行かなくなりました。

ここで想像してほしいのですが、冬の寒い休日、家から遠くのジムに行けるでしょうか。

たとえ素晴らしいマシンが揃っていて、豪華な浴場があっても、息が白くなるような寒い日に行くことは難しいと思います。

3.でも家から近いと惰性で行ける

しかし家からジムが近所なら、「行くのめんどくさいな…」と思っても、惰性でいけます。

家から近いとジムの服装で行けるので、スポーツウェアに着替えたらもう勝ちです。

そのままジムへGo。

徒歩5分とか最高ですね。よほどのことがない限り、継続できると思います。トレーニーの家探しは、近くにジムがある部屋を選ぶそうです。

ぼくは自転車で7分のところにあるジムに通っています。早朝ジム派なので、車がいない道路をぴゅーっとロードバイクを飛ばして、すぐです。

ただ自転車の場合、雨の日はサボりたくなりますけどね…。それでも合羽をきてジムに行ってます。(ストイック過ぎる)

家から近いジムの探し方

家の近くにジムがあるかどうかは、Google マップで探すといいでしょう。

Google マップで「ジム」を検索すると、現在地から近くにあるジムを表示してくれます。そこで見つけると、クチコミや内部の写真、公式HPまで見れるので大変便利。

ぼくもこの方法で、自宅から一番近いジムを見つけました。

>>Google マップを開く

その他のジムの選び方

ジムの選び方は、「家から近いかどうか」ということでした。

この指標だけでジムを選んでほしいのですが、その他に気にすることも書いておきます。

  • 清潔感
  • 開放感(窓の大きさ)
  • 月額料金
  • スタッフさんの熱意
  • マシンの豊富さ
  • フリーウエイトエリアの大きさ
  • 24hかどうか
  • お風呂はあるか

こんな感じです。

どのジムでも店舗によって異なる

結局、清潔感やスタッフさんの愛想などは、どの企業のジムでも店舗によって異なります

ジョイフィットやエニタイムフィットネス、ゴールドジムでも、その店舗によって清潔感は違うし、マシンの豊富も違います。

ぼくはジョイフィット会員で、10店舗以上を利用したことがあるのですが、店ごとに環境は大きく異なりました。

  • 内装が古くて、体育館みたい
  • ここはスタイリッシュだなー
  • さすがに狭すぎる
  • 清潔感と開放感ありで、とにかく最高

↑これが色んなジョイフィットの店舗に行った感想です。

同じ企業でも、店舗によって違うんですね。(スタッフさんの熱意次第な気がします)

なのでジョイフィットでも、エニタイでもどこでもオッケー。

「家から近いジム」を見学していい感じだったら、そこに決めちゃいましょう。

※ただ時間帯によって混雑さは変わるので、見学時間に注意してください。

ジムの見学やチェックポイントは、ジムを見学する時の服装、必要なもの、チェックポイントなどまとめ!でまとめています。

まとめ:ジムの選び方は、「通いやすさ」で決まり!

この記事は「ジムの選び方【必ず確認すべきポイントは1つだけ】」を書きました。

ジムを決めかねている方は、通いやすさで選んでください。

  • Google マップで「ジム」を検索
  • 近所のジムを見つけ、評判を見る
  • 見学に行く
  • このジムに決めた!

という流れで選ぶと、自分に合うジムが見つかるでしょう。

良いジムライフを!

関連記事

スポーツジムの月額料金の相場はいくら?【約8,300円】

【東京都内】24時間営業のスポーツジムおすすめ9選をご紹介します!

関連記事

コメントを残す