【NICHIGA 大豆プロテイン レビュー】コスパ良い国内製造の飲みやすいソイプロテイン!

こんにちは!くりです。

Amazonでソイプロテインを探していたら、ニチガの大豆プロテインを発見しました。

たんぱく質の含有量は84%と高く、お値段も約2,000円という高コスパ

口コミも良かったんで、早速購入して、飲んでみました!

先に感想を書いてしまいます。

  • 国内製造が良い
  • 遺伝子組み換え不使用大豆
  • 含有量が約84%
  • 価格は約2,000円と激安!
  • 少し溶けにくい
  • クリーミーなソイの味

という結果になりました。

この記事で詳しくNICHIGA 大豆プロテインをレビューしていきます。

※筆者は筋トレを一年以上続けています。この背景をもとに「【NICHIGA 大豆プロテイン レビュー】コスパ良い国内製造の飲みやすいソイプロテイン!」を書いていきます。

\amazonタイムセール祭り開催中/

NICHIGA 大豆プロテインを開封&成分

※画像は旧パッケージです。内容の変更はありません。

NICHIGA 大豆プロテインは、ソイプロテインです。

ソイプロテインは植物性プロテインなので、コレステロールが0。ダイエットに最適です。

しかもたんぱく質の含有率も高くコスパ良好。一昔前のボディビルダーはソイプロテインを飲んでいました。

味付けができないからかホエイプロテインの影に隠れがちですが、ソイはかなり優秀です。

製造メーカーは、ニチガです。

ニチガはなんと創業50年を超える老舗企業。ISO 22000を取得した自社工場を持ち、栄養補助食品をメインに扱っています。

大豆プロテインは、国内製造になります。

そして、遺伝子組み換えの大豆は使っていないと。

100gにつき、たんぱく質は84.1g。

たんぱく質の含有率は、約84%!

高いですね。ソイプロテインは味付けされていないので、含有率が総じて高い気がします。

たんぱく質目的で、コスパだけで選ぶならソイプロテインがいい感じです。

ニチガさんのプロテインは、しっかりとアミノ酸も表記してくれています。

アミノ酸スコアは100です。

アミノ酸スコアとは…たんぱく質の元のアミノ酸のバランスを評価したもの。

スコアが100に近いほど、良質なたんぱく質になります。(ぶっちゃけプロテインは全てスコア100です)

1回20gが、一日の摂取量だそうです。

でも、1杯20gだとしたら、たんぱく質は約17gほどになります。

ぼくは一度にたんぱく質20gは取りたいので、目分量で少し多めに入れてました。

裏面は真っ白です。

中身はこんな感じ。

すみません、結構飲んでます。

1杯はこんな感じ。

ニチガさんのプロテインには、スプーンが付属されていません!

なので、ぼくは前に飲んでいたマッスルファームのスプーンを再利用しました。

もしなければ、計量スプーンなどを買う必要があります。

NICHIGA 大豆プロテインを飲んでみた

実際に、ニチガの大豆プロテインを飲んでみました!

出来上がりはこちらです。

泡立ちはします。でも飲むのには気にならないくらいです。

そして、少し溶けにくい。よく振らないと、粉っぽい状態で飲むことに。ぼくも結構やってしまいました。

味は、大豆プロテインって感じです!笑

大豆の味がサラリと飲みやすく、クリーミーな印象。牛乳に混ぜると飲みやすくなります。飽きずに飲んでいけそう。

たまにジュースやアーモンド飲料などでおいしく飲むのもありですね。

普通にめちゃくちゃ安いので、コスパ良好プロテインでした!

NICHIGA 大豆プロテインのレビューまとめ

この記事は「【NICHIGA 大豆プロテイン レビュー】コスパ良い国内製造の飲みやすいソイプロテイン!」を書きました。

NICHIGA 大豆プロテインは、含有率84%で価格は2000円前後、脂質もほぼないので、ダイエット向きのコスパ良好ソイプロテインです。

そして人工甘味料なしで、体にも優しいのが嬉しいポイント。ぜひお試しください。

良いプロテインライフを!

・3kgまとめ買いだと、かなりお安くなります。↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。