ジム用シューズの選び方・おすすめ7選をご紹介します!【コンバース◎】

「ジムってどんなシューズを履けばいいんだろう?ランニングシューズでいいんだよね?」

こんにちは!くりです。

ジムで筋トレやランニングする時に必要なのは、シューズ。

しかし、ジム用シューズの選び方は少し複雑です。

そこでここでは、ジムでランニングや筋トレをする方に向けて、ジム用シューズの選び方・おすすめシューズをご紹介します。

※上級者向けのリフティングシューズは扱っていません。

※筆者は筋トレを2年以上続けています。
この背景を元に「ジム用シューズの選び方・おすすめ7選をご紹介します!【コンバース◎】」を書いていきます。

現在、使用しているシューズ

シューズの選び方を細かく説明するより、まずは自分の使っているシューズをご紹介したほうが分かりやすかなと。

ぼくはジム用に2足を使い分けていて、それがこちらです。↓

  • ランニング・筋トレ(足以外)の日:ランニングシューズ
  • 筋トレ(足)の日:コンバース

ランニングシューズは履きやすくて最高なのですが、かかとにクッションがあり、下半身を鍛えるトレーニングには向きません。

クッションの上に乗り、スクワットをしたら不安定で危ないですね。なので下半身の日は、底が平らなコンバースを履いています。

さらに詳しく説明していきます。

「もうなんとなく分かった」という方は、おすすめシューズ7選(種類別)にどうぞ!

ジム用シューズの選び方(タイプ別)

ここから、詳しくジム用シューズの選び方を説明してきます。

1.ランニングシューズ

ランニングマシンなどの有酸素運動をする方におすすめです。

ただ先述したとおり、かかとにクッションがあるので下半身のトレーニングには向きません

それでも、筋トレ(下半身を除く)に使えるので万能シューズだと。ジムで最も履かれているのはランニングシューズだと思います。

2.コンバースなどのスニーカー

実はトレーニーに人気なのは、コンバース。

コンバースやVANSなど、底が固くて平らです。なので、スクワットやデッドリフトなどの足を踏ん張るタイプの筋トレに向いています。

ぼくもコンバースを履いて、筋トレをしています。

たまにランニングマシンに乗りたくなり、コンバースで走るとかなり走りづらかったです笑。やはり走るのには向きません。

3.ベアフットシューズ

そしてベアフットシューズもおすすめしたいです。

ベアフットシューズとは、裸足のような感覚で走ることをコンセプトとした靴。

ランニングができますし、底が平らなので下半身を鍛えるときにも使えます。

さらに折り畳めるほど薄いので、カバンやリュックに収まるのが嬉しいポイント。リュックにランニングシューズを入れると、いっぱいいっぱいになりますね。

そこでベアフットシューズは、仕事帰り・学校帰りの持ち運びに適しているなと。

おすすめトレーニングシューズ7選(タイプ別)

ここからはタイプ別におすすめのトレーニングシューズをご紹介していきます。

1.ランニングシューズ

アシックス|EvoRide

アシックス|KANMEI 3

2.スニーカー

コンバース

現在、ぼくも履いているコンバース。値段も安いので、ガンガンに使い込んでいます。

VANS

3.ベアフットシューズ

メレル|ベイパーグローブ

メレルは、ハイキングシューズの世界的な有名メーカー。そんなメレルが作っているのだから間違いないと思って、ぼくが購入予定です笑。

あとベアフットシューズは薄くなるので、持ち運びがラクラク。仕事帰りにジムに行く方には最適かも。

SAGUARO|ベアフットシューズ 

格安で売っているSAGUAROのベアフットシューズ。高評価レビューも多数。

キタ|DK-500

kitaという、現場作業員向けに作られている靴。

約1000円という低価格、軽くて薄い持ち運びやすさ、現場でも使われているグリップ力。

意外と魅力的な部分が多く、ジム利用者にひそかに流行っています。

見た目を気にしない!とにかく安いものがいい!という方におすすめ。

まとめ:機能性の高いトレーニングシューズで快適に筋トレをしよう!

この記事は「ジム用シューズの選び方・おすすめ7選をご紹介します!【コンバース◎】」について書きました。

ジム用シューズの選び方は少し複雑です。

ランニングシューズがあれば間違いないし、スニーカーでも走る以外なら最適です。

持ち運び重視なら、ベアフットシューズがおすすめ。

お気に入りのシューズを見つけて、ジムを継続しましょう。

良い筋トレライフを!

関連記事

ジムの持ち物はこれだけです!【絶対必要なものは7つ】

ジムの服装は「Tシャツ+ハーフパンツ」がおすすめです!

kuri

kuri

くり、24歳。
ジムで筋トレを始めたら、人生好転しました。
目指せ、一億総筋トレ社会。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す